ヨガ指導者養成

ヨガの指導者養成に関する記事です。

指導者養成講座の情報

 

キッズヨガに関する情報

 

ヨガの理論に関する情報

ヨガ指導者養成

子どもに英語でヨガを教えるためのフラッシュカードの作成方法と指導法

ヨガのポーズには動物の他、子どもにとって身近なポーズ名が多いので、これらのポーズを英語で教えましょう。そのようなポーズを英語で教えるのにフラッシュカードは必須です。そこでここではフラッシュカードの作り方とそれを使った教え方を解説します。
ヨガ指導者養成

子どもに英語でヨガを教えるための教材【絵本・音楽・動画】

子どもにヨガを教えているインストラクターの方、子どもに英語を教えている先生、ご自分のクラスに英語を、ヨガをそれぞれ取り入れてみませんか。子どもに英語でヨガを教えるための教材【絵本・音楽・動画】についてご紹介します。
ヨガ指導者養成

ヨガの解剖学が苦手な方におすすめの本8選!ヨガのインストラクターの方必見

ヨガのインストラクターの資格をとるために、全米ヨガアライアンスRYT200を受けている方の多くが 解剖学が難しいと感じられているのではないでしょうか。ここではおすすめのヨガの解剖学の本8冊をご紹介します。また、英語とヨガを同時に学びたい方は英語の原書で学ばれることをお勧めします。
ヨガ指導者養成

オンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール5選!今がチャンス!

全米アライアンスRYT200のヨガの資格がオンラインで取れるようになりました。この記事ではRYT200のおすすめスクールを6校ご紹介します。今だけのチャンスなので、RYT200の取得を考えている方は絶好のチャンスです。オンラインになり受講料も安くなっているところもあります。
ヨガ指導者養成

子どもに英語でヨガを教える方法!TPR(全身反応教授法)

この記事では子どもに英語でヨガを教える方法を解説します。体を動かしながら英語を学ぶ教授法をTPRといいますが、ここではどのようにTPRを子ども英語ヨガクラスに取り入れ、英語クラスでよく行うアクティビティをヨガのクラスに取り入れることができるかを解説します。
ヨガ指導者養成

ヨガのインストラクターになるにはどの資格を取得すべき?どこのスクールに通うべき?

ヨガのインストラクターになるためのヨガの資格とスクールについて解説します。特に、どのような方が全米ヨガアライアンスRYTを取得すべきなのか、それ以外の資格はどのような方に適しているのかなどをタイプ別に解説し、それらの資格が取れるスクールを紹介します。
ヨガ指導者養成

子どもに英語でヨガを教えるインストラクターになる方法【英語×ヨガ×子どもを仕事に 】

【子ども・キッズ英語のクラス】にヨガを、【子ども・キッズヨガ】のクラスに英語を取り入れてみませんか。体を動かしながら学べるのでヨガと英語は実は相性がいいのです。どのようにしたら【子ども英語ヨガクラス】【キッズのための英語ヨガ 】サイトのタイトルのインストラクターになれるかのロードマップを作りました。
ヨガ指導者養成

ヨガのムドラー【手・指のジェスチャー】の種類と各指の意味と効果!本・動画も紹介

海外のヨガのレッスンに出るとアンジャリ・ムドラーとか聞くことがあり、「ムドラーって何?」と思うことがあるかと思います。そのような方のためにヨガのムドラーについて説明を行い、さらに、ムドラーでよく使う英語表現や手・指の英単語について説明します。
タイトルとURLをコピーしました