【最安値水準】RYT200をオンラインで安く取得できるスクール比較

格安RYT200

コロナ禍の中、全米ヨガアライアンスがRYT200(世界で最も知名度のある国際的なヨガ資格)の取得をオンラインで期間限定で推奨したため、RYT200をオンラインで安く取得できるスクールが増えてきました。

「どこがいいのか」

「本当に取得できるのか」

「安すすぎて不安」

などRYT200の取得を考えている方は様々な不安があると思います。

たしかに、非常に安いスクールのホームページなどを拝見すると、不安を感じるようなスクールもあります。

そこで今回は、RYT200を格安で取得できるスクールの中から、料金も安く、組織的にしっかりとしており、講師・プログラムの質がある程度保障されている2校を選びました。

具体的には、「ゼロカラYOGA」「FIRSTSHIP」の2校です。

「ゼロカラYOGA」はRYT200取得校最安値水準のスクールで、10万円代で取得可能です。

通常は170,000円(税別)で、キャンペーン中ということで120,000円(税別)で取得可能です。

とにかく安く取得したい方におすすめです。

業界最安値水準

ヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

「FIRSTSHIP」は大手のホットヨガスタジオLAVAの付属のインストラクター養成スクールです。

プログラムや講師の質・安心感・スクールのブランドを求めるけれども、できれば受講料も安いほうがいいなという方におすすめなのが「FIRSTSHIP」です。

大きく分けて以下の3つのコースがあります。

  • 入学から2021年12月末までの完全オンライン通い放題 なんと税込248,000円
  • 好きなときに入って入学から1年間完全オンライン通い放題 税込361,000円~
  • 決められた期間に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニング 税込348,000円~

つまり、安心・レッスンや講師の質・値段を加味して妥協点を探していくと、ちょうどいい立ち位置にあるのが「FIRSTSHIP」といえるでしょう。

FIRSTSHIPの公式サイト

ここではこの2校について詳しく解説していきます。

ところで、全米ヨガアライアンスは2022 年末までということでオンラインでの受講を推奨しています。

ただし、2021年内にオンラインでの受講をスタートしていることが条件となりますので、RYT200の取得を目指している方は、2021年度中にどこかのスクールに所属しましょう。

特に、このような不安定な時代ですので、何か資格を取り、副業・パート・アルバイトができるように準備しておくことが必要です。

コロナ禍の影響でオンラインヨガがものすごい勢いで伸びており、OLや主婦の方はパートや副業の代わりに、オンラインでヨガを教えるという選択肢もできました。

ヨガをご自分の武器(強み)の一つにして、将来に備えて安く取得できるこの機会にRYT200を取得しましょう。

自己紹介
ヨガを英語教育に取り入れた教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得し、ヨガのインストラクターになりました。(本業は大学の教員です)

RYT200スクールはとにかく安ければいい?

オンラインヨガ

RYT200はRYT500を取得し、所定の時間ヨガを教えて様々な条件を満たせば、RYT200の認定校としてスクールを始めることができます。

特に、全米ヨガアライアンスがRYT200のオンラインによる取得を期間限定で推奨したため、スタジオがなくても気軽にスクールを始められるようになったため、個人で激安RYT200のスクールをはじめる方が増えてきました。

全米アライアンス・資格の詳細はヨガインストラクターになるには【どのヨガの資格?どのスクール?】を参照してください。

安く取得できるのはとてもいいことなのですが、ただ心配なのは、個人や小さなスクールは何の保証もないということです。

お金を払いこんだ後に、突然連絡が途絶えたらどうしますか??

先生が病気で倒れたら、あるいは亡くなったらどうなるのでしょうか??

先生との連絡がメールだけでしたらどこに連絡をしますか?

安いといっても10万円以上はしますので、大金です。

私の知り合いが、海外の個人が経営している格安のRYT200のスクールに入ったのですが、案の定途中でそのスクールがつぶれてしまい、メールの返信が途絶えて結局何十万というお金を捨てました。

どんなに良心的な先生・スクールだったとしても不慮の事故・ご自身の病気など、予期せぬことがあります。

個人で経営している、あるいは小さいスクールはそのようなリスクがあるということを肝に銘じて入られたほうがいいと思います。

RYT200をオンラインで格安で取れるおすすめのスクール

先ほどお話したように小さなスクール・個人で行っているスクールは連絡がつかなくなる可能性があります。

故意的でなくても、その先生が急な病気にかかったり、亡くなったりしたらどうなるでしょう。

そのためどうしてもそのスクール以外にきちんと連絡が取れるところが必要です。

その他、講師の質・教える内容・システムなど総合的に判断して、ここではRYT200を格安で取れるおすすめスクールとして「ゼロカラYOGA」「FIRSTSHIP」を選びました。

ゼロカラYOGAとは

「ゼロカラYOGA」はヨガ講師だけで運営しているオンラインスクールです。

グループ全体で約600 名の卒業生を輩出しているバンコクで一番有名な日系のSANSEEDヨガスタジオが監修・講義しているヨガスタジオです。

この点が通常の個人で経営しているRYT200取得スクールとは異なる点で、いくつかの格安RYT200のスクールの中から「ゼロカラYOGA」を選んだ大きな理由です。

「ゼロカラYOGA」は10万円代でRYT200が取得できますので、最安値水準のスクールです。

通常は170,000円(税別)で、キャンペーン中ということで120,000円(税別)で取得可能です。

なぜ、こんなに安いのかというとヨガ講師だけで運営しており、ヨガ講師が様々な役割を分担しながら経営しており、さらに、広告費などの経費を抑えているためだそうです。

公式サイト

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

FIRSTSHIPとは

FIRSTSHIPは大手のホットヨガスタジオLAVAの付属のインストラクター養成スクールです。

FIRSTSHIPは大手のホットヨガスタジオLAVAの付属のインストラクター養成学校です。

他のRYT200校は、ついでにオンラインという感じですが、FIRSTSHIPはオンラインでRYT200を取得することを真剣に考え、いろいろな工夫をしている印象を受けます。

大きく分けて2つのコースがあり、決められた期間に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニングと好きなときに入って何度も繰り返し受講が可能な完全オンライン通い放題があります。

なんといってもホットヨガスタジオLAVAの母体のスクールですから、本格的なヨガを学べます。

資料請求は公式サイトから

FIRSTSHIPの公式サイト

講師の比較

ここではゼロカラYOGAとFIRSTSHIPの講師を比較します。

ゼロカラYOGAの講師

「ゼロからYOGA」は、インドに留学経験があり、10年以上インストラクター養成講座を担当している経験豊富な先生(Nanako先生)が主任講師です。

具体的には、インドのヨガの学術研究所である「カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジ」で、伝統的ヨガを、身体的・心理的・社会的・精神的の各側面から学び、奈良でヨガスタジオを運営しながら、大阪・奈良の大手ヨガスタジオで長期に渡り養成コースの講師を担当している方です。

FIRSTSHIPの講師

「FIRSTSHIP」は藤井誠先生という『ヨガポーズパーフェクトバイブル』ナツメ社や『一生動けるようになる! 骨力体操』髙橋書店などを執筆されている先生やその他、LAVAのインストラクターの中でも優秀な方が教えてます。

ゼロカラYOGAとFIRSTSHIPのカリキュラム比較

ここでは「ゼロカラYOGA」と「FIRSTSHIP」の講義内容の比較をします。

ゼロカラYOGAのカリキュラム

「ゼロカラYOGA」のカリキュラムは、ヨガの歴史や哲学の予備知識がなくても理解できるもので、「ヨガとは何か?」という基礎から学んでいきます。

以下が座学と実技の内容です。

座学

  • ヨガの歴史と哲学
  • 呼吸法の基礎
  • アーユルヴェーダ講座
  • アーサナ解剖学
  • 指導方法
  • クラスのつくりかた
  • メンタルヘルスとしてのヨガ

実技

  • 呼吸法と座り方
  • 初心者向け太陽礼拝
  • 基本のアーサナ(ポーズ)練習
  • 補助器具を使った軽減法
  • アライメントのルール
  • アジャストメントの仕方
  • グループセッション(指導練習)

これらを見てると本当に基礎の基礎から学ぶという感じですね、

FIRSTSHIPのカリキュラム

「FIRSTSHIP」のカリキュラムは二段階制になっています。

「アーサナベーシック」「アーサナアドバンス」「スキルアップクラス(アーユルヴェーダ・ヨガ哲学・プラナヤーマ&メディテーション・機能解剖学・ボディワーク)」をはじめに受講します。

それらを修了した後に、「アーサナティーチング」を受講するという2段階制です。

以下は各クラスの内容です。FIRSTSHIPの公式ページから引用しました。

アーサナベーシッククラス
基本を学ぶアーサナクラス。ヨガポーズはもちろんのこと、歴史から呼吸法、瞑想の本質まで幅広く学んでいきます。ベーシッククラスを通じて、自分の体と心をみつめる機会にもつながります。

ADVANCE
アーサナアドバンスクラス
アーサナの応用クラス。アーサナに限らず、ほかにもある様々なヨガのテクニックを深めます。自分自身と外部とのよりよい関係を築けるきっかけにもつながります。

SKILL UP
スキルアップクラス
アーユルヴェーダ・ヨガ哲学・プラナヤーマ&メディテーション・機能解剖学・ボディワーク(ヨガのためのロルフィング®) を受講していただきます。

TEACHING
アーサナティーチング
ヨガの学びやインストラクターになるための総仕上げのクラス。ヨガの本質やテクニックを十分理解した上で、指導者としての哲学や、円滑にレッスンを行えるようになるためのコミュニケーションスキルを学びます。

ゼロカラYOGAとFIRSTSHIPの口コミ比較

ヨガのインストラクター

ここではゼロカラYOGAとFIRSTSHIPの口コミを比較します。

ゼロカラYOGAの口コミ

ゼロカラYOGAの口コミです。

アーサナはもちろん、哲学や解剖学、チャクラなど幅広く学ぶことができて楽しく受講することができました。毎講座、みっちりとしっかり学ぶことができて充実していました。Nanako先生は生徒が何を質問しても的確に回答くださり、その豊富な知識にびっくりしました!そして生徒一人ひとりをしっかり見てくれているのを感じました。機会があればまた先生が行う様々なタイプのクラスを受けてみたいです。

オンラインなので、割と淡白な講座だろうなと最初は思っていたのですが、先生や他の受講者の方のとコミュニケーションをとる機会もたくさんあったのでみんなでRYT200取得というゴールに向かっているような気がしました。Nanako先生、他の受講生の方々に出会えてよかったです!心身ともに変化を感じることができ、ヨガをしっかり学ぶことでこんなに自分が変わるのかと驚きました。まだまだ勉強は続くので、これから学んだことをもっと深めていきたいと思います。

実際にやってみると、スケジュール的な部分では、受講前に想像していたよりもかなり大変でした。平日課題も外部講師のヨガクラスも何とか締め切りに間に合いましたが、家族の支えもあって、かろうじて乗り切った、という感じでした。「全員合格」といわれたときはほっとしました。やっている間は必死でしたが、終わってみると楽しい時間でした。

FIRSTSHIPの口コミ

FIRSTSHIPの口コミです。

  • ヨガが好きでもっと深いところから学んでみたいと考え、職場の近くだったのでドキドキしながら門戸を叩いてみました。校舎の雰囲気はもちろんのこと、講師の方は皆さん丁寧で分かりやすく教えてくださり、ここに入ってまたさらにヨガが大好きになりました。これまではアーサナを綺麗に取らなきゃ!というところばかりに気持ちが向いていましたが、さまざまな座学を通して本質的に大事なところまで考えられるようになりました。まだ学びの途中ですが、これからもたくさんお世話になろうと思っています!
  • リラックス、充実感、楽しさ、心地よさ。いつも自然にやってくるヨガの素敵なフィーリング。その理由を知りたい、そして、たくさんの人に伝えたい。そんなひらめきを覚え、ヨガ的ライフに踏み込みました。

ゼロカラYOGAとFIRSTSHIPの受講システム・サポート比較

オンラインヨガ

ゼロカラYOGAとFIRSTSHIPの受講システム・料金・サポートなどを比較してみましょう。

ゼロカラYOGAの受講システム・料金・サポート

「ゼロカラYOGA」では、「ライブ配信」と「録画配信」を融合させたカリキュラムで、主に座学講座が録画動画で、アーサナ練習などがライブ配信となっています。

パソコン知識ゼロからでも受講できるということで、通信環境やZoomの接続の仕方などをLINEでサポートしてくれます。

通常は170,000円(税別)で、キャンペーン中ということで120,000円(税別)で取得可能です。

FIRSTSHIPの受講システム・サポート

大きく分けて2つのコースがあり、決められた期間に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニングと好きなときに入って何度も繰り返し受講が可能な完全オンライン通い放題があります。

いずれのコースでもサポートは充実しており、日本最大級のヨガスタジオLAVAからの就職に関する特別講座や書類選考免除という特典があります。

また、「FIRSTSHIP」と提携するヨガスタジオやその他健康施設、 スポーツ施設への紹介など、手厚い就職サポート体制があります。

大きく分けて以下の3つのコースがあります。

  • 入学から2021年12月末までの完全オンライン通い放題 なんと税込248,000円
  • 好きなときに入って何度も繰り返し受講が可能な(入学から1年間)完全オンライン通い放題
  • 決められた期間に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニング

以下ではこれらについて解説します。

2021年12月末までの完全オンライン通い放題

1日1コマから自分のペースで学べるコースです。

いつでも入学可能で、履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講できます。

公開された授業スケジュールから希望のコマを選択して学習するので、決められた曜日や時間に合わせてスケジュールを調整するのはなかなか難しい、という方におすすめです。

  • 履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講可
  • インストラクターとマンツーマンの面談・相談ができる
  • 履修期間中は、FIRSTSHIPのオンラインマンスリーレッスンが無料で受講

とっても安く定価316,364円(税込348,000円)のところ、先着20名様
申込みから一週間以内のご入金で10万円OFF! 225,455円(税込248,000円)

ただ、このコースは2021年12月までに終了する必要がありますので、RYT200の取得をお考えの方はすぐ資料請求しましょう!

FIRSTSHIPの公式サイト

RYS200 オンライン短期集中トレーニング

こちらは決められた期間に短期でRYT200を取得するものです。

以下のような特徴があります。

  • インストラクターとのマンツーマンの面談・相談が可能
  • オーディション突破のための就職面接対策講座に無料で参加
  • 全額入金後からオンラインレッスン/校舎レッスン受け放題
  • 卒業日から2週間以内で振替や再受講可(オンライン+全校舎可)

2021年末まで2回チャンスがあります。

平日に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニング

  • 2021年8月3日(火)~9月10日(金)
  • 先着10名様 14.4万円OFF!/  328,182円(税込361,000円)

土日祝日に行われるRYS200 オンライン短期集中トレーニング

  • 2021年9月4日(土)~12月26日(日)
  • 先着10名様 10.7万円OFF!/  361,818円(税込398,000円)

完全オンライン通い放題【12カ月コース】

完全オンライン通い放題【12カ月コース】は365日いつでも入学可能でそこから12か月間の間に自分のペースで受講してRYT200を取得するというものです。

また、履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講可能です。

やる気のある方はきちんと学ぶことができます。

その他以下のような特典があります。

  • インストラクターとマンツーマンの面談・相談ができる
  • 履修期間中は、FIRSTSHIPのオンラインマンスリーレッスンが無料で受講できる
  • オーディション突破のための就職面接対策講座に無料で参加ができる

こちらのコースは2つの料金体系があり、ホットヨガスタジオLAVAが通い放題と通い放題なしがあります。

ホットヨガが大好きな方はホットヨガスタジオLAVAが通い放題を選ぶとお得に1年間LAVAに通うことができます。

【LAVA通い放題あり】
定価 416,363円(税込458,000円)
WEBフォーム申込みから一週間以内のご入金で5万円OFF! 370,909円(税込408,000円)

【LAVA通い放題なし】
定価 361,818円(税込398,000円)
WEBフォーム申込みから一週間以内のご入金で5万円OFF! 316,363円(税込348,000円)

まずは以下から資料請求

FIRSTSHIPの公式サイト

ゼロカラYOGAとFIRSTSHIPのデメリット比較

最後に「ゼロカラYOGA」と「FIRSTSHIP」のデメリットを比較してみましょう。

ゼロカラYOGAのデメリット

「ゼロカラYOGA」の一番のデメリットは、座学は録画・アーサナはライブということで、半分は録画になります。

そのため直接質問したり、他の受講生との交流の場というは減ります。

裏を返せば、録画を利用することによって、費用を抑えることができたということです。

また、終了後の就職などの紹介・サポートなどはありません。

その分、通信環境やZoomの接続の仕方などのサポートがあります。

FIRSTSHIPのデメリット

デメリットといっていいのかわかりませんが、「大手のホットヨガスタジオLAVAが運営しているという以外大きな特徴がない」「無難」というのが「FIRSTSHIP」のデメリットでしょう。

値段以外のこと、特に、講師やプログラムの質を重視するのでしたら、個人的には「FIRSTSHIP」ではなく、「アンダーザライト」をおすすめします。

詳しくはアンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に! をご覧ください。

また、「FIRSTSHIP」は終了後の就職のサポートはありますが、「カラダメンテ養成スクール」のように、インターンとして卒業後すぐに報酬を得ながらレッスンを担当することはできません。

「カラダメンテ養成スクール」の詳細はオンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール6選!をご覧ください。

かといって、「ゼロカラYOGA」のようにものすごく安いわけではありません。

悪くいえば、中途半端な立ち位置で、よく言えば、大きなデメリットもなく、値段・質を両方加味して考えた場合のちょうどいい妥協点といえるでしょう。

ゼロカラYOGAはどんな方におすすめ

ネームバリィーなんて関係ない、とにかくRYT200の資格を安く取得したい方に「ゼロカラYOGA」をおすすめします。

17万円(税別)ですので、本当に破格です。(キャンペーン中は12万円)

他の激安RYT200スクールの場合、様々なリスクが高すぎてここで自信を持ってご紹介することはできないなというのが本音ですが、「ゼロカラYOGA」は、後ろ盾にバンコクで一番有名な日系のSANSEEDヨガスタジオがあるため、何かあった場合連絡が取れなくなるということはありません。

そういった意味で、激安ですが、かなり安心して申し込みができます。

また、ヨガの知識がゼロからでも1つ1つ丁寧に学んでいけるカリキュラムで、

  • ヨガとは?
  • ヨガに使う道具の解説(ヨガマット、ヨガブロック、ストラップ・・)

というレベルから教えてくれますので、初心者の方におすすめです。

ヨガ経験者、あるいはすでに教えている方が受講した場合、簡単すぎて退屈な内容だと感じると思いますが、とにかくRYT200をこの機会に安く取ってしまおうという方は、そこは我慢しましょう。

公式サイト

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

FIRSTSHIPはどのような方におすすめか

firstship
公式サイトから引用
  • リスクが高すぎるので、出来たばかりのよくわからないところのスクールで取得したくない
  • ある程度講師の質が保障されていて、しっかり学べるところがいい。
  • 卒業後も、いろいろな特典があるところがいい。
  • RYT200取得に50万円も出したくない。

など、いろいろな条件が満たせるスクールが「FIRSTSHIP」です。

「ゼロカラYOGA」と比較すると、その値段の差額分だけシステム的に優れていると思います。

名の通ったヨガスタジオですし、潰れたり、連絡が取れなくなったりというリスクはほとんどないと思います。

そのような有名スクールのRYT200が20万円代という破格な値段で取得できます。

安心・レッスンや講師の質・値段を加味して妥協点を探していくと、ちょうどいい立ち位置にあるのが、「FIRSTSHIP」です。

つまりそれなりの質と安心感・スクールのブランドを求めるけれども、できれば受講料も安いほうがいいなという方におすすめなのが「FIRSTSHIP」です。

資料請求は公式サイトから

FIRSTSHIPの公式サイト

おわりに

コロナ禍の影響でRYT200をオンラインで取得できる格安スクールが多くできましたが、ここではその中から、料金も安く、組織的にしっかりとしていると思われ、講師の質・プログラムも優れている「ゼロカラYOGA」と「FIRSTSHIP」をご紹介しました。

簡単にまとめますと、「ゼロカラYOGA」はRYT200取得校最安値水準のスクールで、キャンペーンを利用中なら120,000円(税別)で取得可能です。

ネームバリィーなんて関係ない、とにかくRYT200の資格を安く取得したい方に「ゼロカラYOGA」をおすすめします。

「ゼロカラYOGA」の公式サイト

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

一方、「FIRSTSHIP」は「ゼロカラYOGA」と比較すると、その値段の差額分だけシステム的に優れています。

プログラムや講師の質・安心感・スクールのブランドを求めるけれども、できれば受講料も安いほうがいいなという方におすすめなのが「FIRSTSHIP」です。

「FIRSTSHIP」で、特におすすめなのが、入学から2021年12月末までに終了させる完全オンライン通い放題 なんと税込248,000円が格安です。

期間が限られていますので、こちらを検討されているかたはすぐにでも資料を問い合わせましょう。

資料問い合わせはこちら

FIRSTSHIPの公式サイト

この不安的な時代に、ご自分の健康向上・趣味・収益を兼ねたヨガを武器にして、パートの代わりに、副業としてヨガを教えましょう。

オンラインでRYT200を取得できるのは2022 年末までですが、そのためには2021年内にオンラインでの受講をスタートしていることが条件となります。

RYT200の取得を考えている方は安く取得できるこの機会にぜひ。

ただ、もっと安くヨガの資格を取りたい・RYT200でなくてもいいとお考えの方は通信講座を利用するなら、10万円以下、ものすごい安いところで38,500円(税込)というところもあります。

以下のリンクで解説していますので、ご興味のある方はそちらをお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました