ホットヨガではどんな水を飲む?【ホットヨガといえば水素水】

ヨガのレッスンおすすめの水

適切な水分補給は、ホットヨガのレッスンには必須のものです。

十分な水分を摂取することで、筋肉や関節の柔軟性が保たれ、ヨガのポーズをより効果的に行うことができ、水分補給は集中力を維持し、疲れを軽減するのに役立ちます。

さらに、適切な水分補給により、体内の老廃物や毒素を排出しやすくなります。

このようにホットヨガのレッスン中に水を飲むことは大切ですが、どのような水を飲んだらいいのでしょうか。

せっかく飲むのなら美容と健康にいい水を飲んだほうが効果は高まりますよね。

一番のおすすめは多くのホットヨガスタジオ(LAVA・カルド・ロイブ)で水素水飲み放題のオプションがついていますので、それを利用するのが一番お手軽でおすすめです。

または、ちょっとお値段が高くなりますが、ご自宅にサーバーを入れたり、定期的に健康的なお水を取り寄せてホットヨガスタジオに持ち込むということも考えられます。

そこでこの記事では、ホットヨガのレッスンにおすすめの水と水筒について徹底解説します。

(一部PRあり)

ホットヨガといえば水素水!

ホットヨガといえば、水素水といわれるぐらい多くのホットヨガスタジオに水素水のウォーターサーバが置いてありますよね。

水素水には抗酸化作用炎症の軽減体内の酸化還元バランスの整える働きなどがあるといわれています。(水素水の効果については下記で詳しく解説しました)

このように多くの効果が期待できる水素水ですが、水素水のウォーターサーバはかなり高いので、自宅に入れるのは、ちょっと大変ですよね。

そこで、水素水を安くたくさん飲みたいなと思われている方は、LAVA・カルド・ロイブなどのホットヨガスタジオに通うことをおすすめします。

LAVAの水素水飲み放題

LAVAでは 月額:1,200円(税込)で水素水が飲み放題になります。

  • 初回費用:月会費2ヶ月分:1,200円(税込)[当月分は無料]
  • 専用バッグ料金:1,270円(税込)

詳しくは公式サイト>>>ホットヨガスタジオLAVA

カルドの水素水飲み放題

カルドは水素水 1,000円(税込1,080円)で飲み放題です。

しかも専用アルミボトル1本付きます。

ただし、店舗(GINZA9など)によりその値段は多少異なります。

そのほか、「プレミアム」ですと全営業時間利用可能で、バスタオル×2・フェイスタオル×1・ウェア上下・シューズ・水素水飲み放題になります。

カルドにほぼ毎日通えるよという方は「プレミアム」がおすすめです。

詳しくは公式サイト>>>ホットヨガカルド

ロイブの水素水飲み放題

ロイブの水素水飲み放題は月額¥1,000(税込¥1,080)

  • アルミボトル[500ml]¥1,000(税込¥1,100)
  • アルミパック[1,000ml]¥1,000(税込¥1,100)

上記のような水素水のマシーンが更衣室においてあります。

詳しくは公式サイト>>>ホットヨガloIve(ロイブ)

また、以下の記事も参考にしてください。

ホットヨガのレッスン中における水分補給の効果

ホットヨガのレッスン中の適切な水分補給は、身体と精神の両方に多くのプラス効果をもたらします。以下に、その詳細を説明します。

身体へのプラス効果

  1. 柔軟性とパフォーマンス向上: ヨガを行う際、体の柔軟性が重要です。適切な水分摂取は、筋肉や関節を柔軟に保ち、ヨガポーズをより深く行うことができます。これにより、パフォーマンスが向上し、ポーズをより正確に実践できます。
  2. 体温調節とエネルギー: ヨガの実践中、体温が上昇しやすいです。十分な水分補給により、体温を調節しやすくなり、適切なエネルギーを維持することができます。これは、ヨガのレッスン全体を快適に過ごすために重要です。
  3. 筋肉の疲労軽減: ヨガ中に筋肉が疲れることもありますが、水分補給によって筋肉の疲労を軽減することができます。適切な水分摂取は筋肉の修復とリカバリーを促進し、身体への負担を軽減します。

精神へのプラス効果

  1. 集中力とリラックス: 適切な水分補給は、ヨガ実践中の集中力を高めます。また、水を飲むことはリラックス効果ももたらし、心を落ち着かせるのに役立ちます。
  2. ストレス軽減: ヨガはストレスを軽減する効果がありますが、水分補給はそのプロセスをサポートします。十分な水分を摂取することで、ストレスホルモンのバランスを保ち、精神的な安定感を促進します。

このように適切な水分補給は、ヨガの実践において身体と精神の両方にプラス効果をもたらします。

ただ、ホットヨガでは水を取らないというのは、上記の効果うんぬんという前に、命にかかわりますので、いずれにしても水はたっぷりとりましょう。

ホットヨガのレッスン中の水の役割

ここではヨガのレッスン中の水の役割についてもう少し掘り下げていきましょう。

内側からのリフレッシュ

  1. 細胞の活性化と水分補給: ヨガ中に適切な水分を摂取することで、身体の細胞が活性化されます。これにより、体内の機能が最適な状態で保たれ、エネルギーがより効果的に循環します。
  2. 内臓機能のサポート: 水は消化器官や内臓機能をサポートします。ヨガのポーズや呼吸法は消化を促進するため、適切な水分摂取は消化をスムーズにし、身体全体の機能を改善します。
  3. 水の浄化効果: 水は身体の浄化にも重要な役割を果たします。ヨガのポーズと組み合わせることで、水は毒素を排出し、身体を浄化するプロセスを支援します。

デトックスの促進

  1. 汗と水分補給: ヨガ中には汗をかくことが一般的です。適切な水分摂取は、失われた水分やミネラルを補充し、デトックスプロセスをサポートします。
  2. 毒素の排出: ヨガは身体の毒素排出を促進しますが、これをサポートするためには水分補給が欠かせません。十分な水分を摂取することで、毒素が効果的に排出されるのを助けます。

このようにヨガ中の適切な水分摂取は、内側からのリフレッシュとデトックスを促進し、身体全体の浄化と調和をもたらします。

ホットヨガの水分補給の仕方と注意点

ホットヨガの水分補給の仕方と注意点について解説します。

自分のペースで水分補給

ホットヨガではお水を飲む時間を定期的にとるインストラクターさんはいますが、必ずしもその時だけでなく、飲みたいと思ったらすぐに水分補給しましょう。

ときどき水分補給の時間をあまりとらないインストラクターさんもいます。

そのようなインストラクターさんにあわせて水分を取るのを我慢していると危ないです。

自分のペースでどんどん水分補給をするようにしましょう。

軟水か硬水か?

まず簡単に硬水と軟水の違いについて解説します

硬水と軟水の違いは「硬度」です。

硬度というのは、水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量で、WHO(世界保健機関)が定める基準では硬度120mg以上が硬水、120mg未満が軟水とされています

硬水は、口当たりが重く苦みを感じます。

イギリスに行かれた方はわかると思いますが、イギリスの水は硬水です。

イギリスで紅茶を飲むとすごく美味しいのに、美味しいと思った紅茶のティーバックを買ってきて、日本で飲んでもなんか味が違う(まずい・薄い)のです。

一方、日本の水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水です。

軟水は、まろやかな口当たりとさっぱりとした風味が特徴です

一見すると、硬水のほうがカルシウムやマグネシウムをたくさん含むので体にいいので、「硬水を飲んだほうがいいのでは」となりますが、長年軟水を飲んできた日本人が硬水をがぶがぶ飲むと硬水にはマグネシウムが多く含まれているため、胃腸に大きな負担がかかってしまいます。

そのため私はホットヨガや常温のヨガのレッスンでは、やはり飲みやすい、安全な軟水をおすすめします。

冷たい水か常温の水か?

汗をたくさん流したら冷たい水をキューと飲みたいと思いますが、なるべくなら常温がいいです。

冷たいものを摂取すると内臓が冷えてしまいますので、飲むなら常温(15~25℃)の水が最適です。

水の飲み過ぎには注意!

ところでどんなに水が体にいいからといって、飲みすぎは体に害になります。

腎臓が身体の水分を尿として排出できる1日の処理量は約1.5ℓだと言われており、この処理量を超えて大量に飲むことによって「水中毒」になってしまう可能性があります。

「水中毒」になると疲労感、むくみ、嘔吐など、ひどくなると、意識障害、呼吸困難、けいれんなどにもなるリスクがあります。

炭酸水は避けよう

これは私の個人的な体験からなのですが、私は炭酸水が大好きなので、炭酸水を毎日ぶがぶ飲んでいたのですが、ある時ちょっと胃がおかしいなと。

ちょっと調べてみましたら、炭酸水は一部の人にとって胃に刺激を与えることがあることがわかりました。

炭酸水に含まれる二酸化炭素が胃の中でガスを生成し、膨張感やむかつき、胃もたれなどの不快感を引き起こすそうです。

胃が弱い方はヨガのレッスンで炭酸水を飲むのはやめたほうがいいでしょう。

ホットヨガのレッスンにおすすめの水

このようにヨガのレッスン中の水はとても重要な役割があることがわかりました。

そのためヨガのレッスン中に飲む水はできるだけ体にいい水を飲みたいですよね。

ここでは、ヨガのレッスンに最適な体によい水をいくつかご紹介します。

水素水

上述しましたように、ホットヨガといえば、水素水といわれるぐらい多くのホットヨガスタジオに水素水のウォーターサーバが置いてありますよね。

水素水は水に水素ガスを溶解させたものであり、一部の研究によれば、以下のような効果が報告されています。

  1. 抗酸化作用: 水素は強力な抗酸化作用を持っており、活性酸素種と反応して細胞を酸化ストレスから守る可能性があります。これにより、細胞や組織の酸化ストレスに対する影響が期待できます。
  2. 炎症の軽減: 水素が炎症を軽減する可能性があるという報告があります。炎症性疾患や筋肉疲労などの症状を和らげる効果が期待できます。
  3. スポーツパフォーマンスの向上: 一部の研究では、水素水が運動時の疲労を軽減し、運動能力やリカバリーを改善する助けになる可能性があることが示されています。
  4. 代謝機能への影響: 水素が代謝機能に影響を与え、体内の酸化還元バランスを整える助けになる可能性が報告されています。

このように多くの効果が期待できる水素水ですが、水素水のウォーターサーバはかなり高いので、自宅に入れるのは、ちょっと大変ではないかと思います。

そこで、水素水を安くたくさん飲みたいなと思われている方は、上記でご紹介しましたように、LAVA・カルド・ロイブなどのホットヨガスタジオに通うのも一案です。

どのスタジオも1000円前後で水素水飲み放題になります。

ところで、ご自宅などで小さなヨガスタジオを経営している方でしたら、水素水のウォーターサーバを置いてみてはいかがでしょうか。

近隣の他のヨガスタジオと大きな差別化ができるでしょう。

無料で水素水を提供したら受講生の方にとても喜ばれ、それが噂になり集客にもつながる可能性があります。

ただ、上記のホットヨガスタジオのようにオプションで水素水代を毎月受講生の方からいただけば、人数にもよりますが、毎月のウォーターサーバ代はだいたい4,000円ぐらいですので、元手は十分取れる可能性もあり、ご自宅で水素水を無料で飲めるようになります。

以下にご自宅兼用の個人のヨガスタジオにおすすめのウォーターサーバの一覧を作りました。

ご興味のある方は公式サイトをご覧ください。

月4,000円で水素水のサーバーを入れて他のヨガスタジオと差別化!

シリカ入りの水

また、シリカの入った水もおすすめです。

シリカは、人間の体においても一定量存在しており、コラーゲンの生成を支援し、骨や結合組織などの健康な成長と維持に必要な微量元素です。

つまり、シリカ水は、お肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり、強化する働きをします。

シリカ水といえばWelvinaが有名ですが、Welvinaのシリカはもみ殻活性炭フィルターからシリカを抽出するため、水道水を注ぐだけで、安全なシリカ水が作れます。

詳しくは公式サイト>>>水道水から簡単に浄水!シリカ水が作れます【高機能浄水器Welvina】

そのほか今回レビューを行ったPerfect Waterもシリカ入りです。

詳しくは「パーフェクトウォーター」のレビューをご覧ください。

その他「霧島天然水のむシリカ」も有名ですね。

もうちょっと安価なのでは「シリカシリカ」があります。

バナジウム入りの水

バナジウム入りの水も最近人気ですね。

バナジウムというのは、地中や海中に含まれているミネラル成分のことです。

以下はバナジウムの効果といわれています。

  1. 血糖値の調整: 一部の研究では、バナジウムがインスリン様の作用を持ち、血糖値を調整する可能性が示唆されています。
  2. 骨の健康への影響: バナジウムは、骨の形成や強度に関与する可能性があります。一部の研究では、バナジウムが骨密度を増加させる効果があると報告されています。
  3. 代謝機能の改善: バナジウムは、代謝機能に影響を与え、体内の代謝プロセスをサポートする可能性があります。
  4. 抗酸化作用: バナジウムは抗酸化物質として働き、細胞を酸化ストレスから守る可能性があります。

バナジウム入りの水で有名なのは富士山のバナジウムですね。

富士山の地層は玄武岩層(げんぶがんそう)という硬い岩盤からできており、 その玄武岩層にはバナジウムが多く含まれています。

「富士山のバナジウム天然水」が有名ですね。

created by Rinker
おいしい水
¥2,242 (2024/02/23 08:30:56時点 Amazon調べ-詳細)

以下はバナジウム含有の富士山の銘水が飲めるウォーターサーバです。

詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

また、下記でご紹介するPerfect Waterは由布岳のバナジウム入りのお水です。

酵素水

最後に酵素水です。

酵素水は、水に酵素が添加された飲料のことで以下のような効果があるといわれています。

  • 消化器官のサポート: 酵素水に含まれる酵素は、消化器官の働きをサポートし、食べ物の消化を助けます。これにより、消化器官が効率的に機能し、身体の毒素や廃物の排出を促進します。
  • 毒素排出の促進: 酵素水は体内の毒素を排出するのに役立ちます。消化器官の働きをサポートし、身体が不要な物質を排出するのを助けることで、内部からの浄化を促進します。
  • 代謝の改善: 酵素水に含まれる酵素は、代謝を改善し、栄養素の吸収を助けます。これにより、身体全体の機能が向上し、浄化プロセスが促進されます。

特に、ホットヨガではたくさん汗をかいてデトックスできますので、酵素水は体内の毒素排出の促進によりホットヨガのデトックスの効果をより高めてくれます。

酵素入りの水で有名なのが「パーフェクトウォーター」です。

実際に「パーフェクトウォーター」は飲んでみましたので、以下はその感想です。

「パーフェクトウォーター」は硬度28の軟水で、日本人の体質にあった水です。

そして上記でご紹介したシリカ(60mg/L)やバナジウム(23μg/L)を含有しています。

さらに、酸素をより多く摂取するために、微細な泡「ウルトラファインバブル」をたっぷり自然水に溶け込ませており、ウルトラファインバブル化した酸素が1ccあたり6960万個含有しています。

単にミネラルウォーターに酸素を充填させたものとは違い、目に見えない微細な泡となった酸素は浮上しないため抜けにくい特徴があります。

こんな感じに送られてきました。

早速箱をあけようと思ったのですが、すごい頑丈に梱包されていて、かなり苦戦しました。

パーフェクトウォーター

開けてみるとこんな感じの箱が出てきました。

パーフェクトウォーター

これもすごいきちんとした梱包で、開けるのに苦労しました。

パーフェクトウォーター

こんな感じでたくさんのお水が入っています。

早速ヨガのレッスンで「パーフェクトウォーター」 を飲んでみました。

パーフェクトウォーター

1本330mlでスリムな持ちやすいボトルです。

ヨガスタジオなどに行く際に鞄にもすっと入る大きさで、持ち運びがしやすいです。

実際に飲んでみましたが、とっても飲みやすくまろやか

味はもちろんお水ですので、普通に飲んでいる分にはあまりその違いはあまりわかりませんが、家で濃縮ザクロを入れて飲んでみました。

パーフェクトウォーター

通常の水とは全然違いましたよ。本当にまろやかで「美味しい」。

何か混ぜてみると上質の水は味が違います。

また、上述したように「水中毒」になると疲労感、むくみ、嘔吐など、ひどくなると、意識障害、呼吸困難、けいれんなどにもなるリスクがあります。

そのため1.5ℓ以上飲むのはなるべく避けましょう。

常温のヨガレッスンで500mlのペットボトルを持っていく方が多いかと思いますが、全部飲み切れないですよね。

その点「パーフェクトウォーター」は330mlなので、常温のヨガのレッスンなら1本で十分かと思います。

ホットヨガの場合、500ml1本ではちょっとだけ足りないなんですよね。

そのためホットヨガには500ml2本持っていくことが多いのですが、それでは多すぎて。

その点ホットヨガなら「パーフェクトウォーター」は2本全部飲み切ってちょうどいいくらいかなと。

公式サイト>>>お求めやすい酸素水【Perfect Water】

ホットヨガのレッスンにおすすめの水筒

最後にホットヨガのレッスンにおすすめの水筒をご紹介します。

ホットヨガで使う水筒を選ぶ際のポイントは以下の5つです。

  1. 断熱性能が重要
    ホットヨガでの発汗量が多いため、水筒の断熱性能は重要です。保温性が高い水筒を選ぶことで、ヨガの途中でも冷たい水を楽しむことができ、よりリフレッシュできます。
  2. 耐久性と安全性
    頻繁な使用に耐えられる丈夫な素材の水筒を選びましょう。また、BPAなど有害物質を含まない安全な素材で作られた水筒が理想的です。これにより、長期間安心して利用できます。
  3. 口の大きさと飲みやすさ
    ホットヨガ中は汗で手が滑りやすいこともあります。口の大きさが適切で、飲み口が使いやすいデザインの水筒を選ぶと、ヨガ中でもスムーズに水分補給ができます。
  4. サイズと持ち運びやすさ
    ヨガスタジオへの通いやすさや、バッグに収めやすさも考慮しましょう。適切なサイズの水筒は、通勤や通学の際にも便利です。
  5. 洗いやすさ
    頻繁に使用する水筒は清潔に保つことが重要です。洗いやすく、分解がしやすいデザインの水筒を選ぶと、清潔感を保ちやすくなります。

このような観点からおすすめの水筒を3つ選んでみました。

ハイドロフラスク(Hydro Flask)

優れた断熱性能と耐久性が魅力のハイドロフラスクは、さまざまなサイズやカラーが揃っています。

特に、口の部分が大きく飲みやすいため、ホットヨガに最適です。

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥4,300 (2024/02/23 08:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

コンティーゴ(Contigo) アッシュランドスポーツボトル

一手間かけずにワンハンドで開閉できるContigoのスポーツボトルは、持ち運びやすく、使いやすさに優れています。

さまざまな容量があり、洗いやすいのもポイントです。

フルーツインフューザーボトル

フルーツを入れて水分補給を楽しめるキャミールのボトルは、ヨガの後に爽やかなフレーバーウォーターを楽しむことができます。

洗いやすく、持ち運びにも便利です。

おわりに

ここではホットヨガのレッスンにおすすめの水を徹底解説しました。

一番のおすすめは、LAVA・カルド・ロイブなどのホットヨガスタジオって、オプションで水素水飲み放題のオプションを付けることでしょう。

また、以下におすすめの水をまとめましたので、参考にしてください。

水素水のサーバーを入れて他のヨガスタジオと差別化!

シリカ入りのおすすめの水

バナジウム入りの水

酵素入りの水

タイトルとURLをコピーしました