溶岩ヨガ・岩盤ヨガってどう違うの?メリット・デメリットは?

溶岩ヨガ・岩盤ヨガってどう違うの?
  • 温泉にある溶岩浴・岩盤浴が好きだけれども、近くにない。
  • もっと定期的に溶岩浴・岩盤浴をやりたい。
  • 冷え性なのでホットヨガをやってみたけど、息苦しくて無理。

このような方には、溶岩ヨガ・岩盤ヨガをお勧めします。

私は溶岩浴・岩盤浴が大好きで、関東近辺、関西近辺の 溶岩浴・岩盤浴 ができる施設には、おそらく全部行ったと思います。

地方に出張する際には、必ず 溶岩浴・岩盤浴 があるかを調べますので、北海道、九州などの 溶岩浴・岩盤浴施設にもかなり行きました。

それぐらい 溶岩浴・岩盤浴 が大好きで、特に、 溶岩浴・岩盤浴 で静かにヨガをするのが好きです。

実は、ヨガと 溶岩浴・岩盤浴 ってとても相性がいいのです。

そこでここでは、最初に溶岩浴・溶岩ヨガと岩盤浴・岩盤ヨガの違いを、つぎに、溶岩ヨガ・岩盤ヨガのメリットとデメリットについて解説します。

最後に、溶岩ヨガ・岩盤ヨガが体験できるおすすめのヨガスタジオをいくつかご紹介します。

特に、溶岩ヨガと岩盤浴が体験できるCALDOがおすすめです。

溶岩ヨガと岩盤浴が体験できるカルド店を検索

全国のCALDOを検索

溶岩浴と岩盤浴の違いとは? 溶岩ヨガと岩盤ヨガとは?

最初に、溶岩浴と岩盤浴の違いについて説明いたします。

「溶岩浴」と「岩盤浴」の違いは使われる石が異なります。

溶岩浴とは? 溶岩ヨガとは?

火山活動でマグマが地上に噴出したものが冷え固まってできた溶岩を使っています。

ミネラルの成分が岩盤より多いと言われています。

そのため、溶岩浴のほうが、身体を内側から温めたり代謝を促したりする効果が高いと言われています。

そのような溶岩上でヨガを行うことを溶岩ヨガといいます。

岩盤浴とは?岩盤ヨガとは?

岩盤とは、砂やプランクトン、火山灰などが長い時間で板状になったものです。

それに熱を加えることにより放射される遠赤外線で体の深部を温めるのが岩盤浴です。

そのような岩盤でヨガを行うことを岩盤ヨガといいます。

溶岩ヨガと岩盤ヨガのメリット

溶岩ヨガ

つぎに、溶岩ヨガと岩盤ヨガのメリットについて解説します。

溶岩ヨガと岩盤ヨガのメリットはほとんど同じで、 溶岩浴のほうが、身体を内側から温めたり代謝を促したりする効果が高いという点だけが異なります。

身体が芯から温まる。

溶岩や岩盤の遠赤外線効果で体温そのものを上昇させることができます。

溶岩からは、遠赤外線が放射されています。

遠赤外線は、紫外線のように目に見えない光線の一つであり、ものを内側から温めることができます。

表面的に体を温めた場合、その温かさはすぐに失われてしまいますが、遠赤外線の場合、内側からしっかりと温めるため、その温熱効果は長時間(一説では72時間)持続します。

そのため溶岩ヨガでは体を内側からしっかりと温めることができます。

そのため血流が促進され、疲労回復や冷え性の改善ができるのも、うれしいポイントです。

呼吸がしやすい。

岩盤浴や溶岩浴に行かれた方ならわかると思いますが、サウナのような息苦しさがありません。

そのために岩盤や溶岩を使った部屋でヨガを行うことができます。

また、暖房を使わないので、綺麗な空気の中でヨガを行うことが出来ます。

デトックス効果

これは岩盤浴などでもよく言われることがですが、汗が違います。

発汗には、「汗腺からの汗」と「皮脂腺からの汗」の2種類があります。

夏など、体を外から温めた時は、汗腺から汗が分泌されます。

汗腺からの発汗には、老廃物が含まれ、ベタベタとした汗になります。

それに対して皮脂腺からの汗では、体内毒素・老廃物、さらに、体内に蓄積されていた化学物質なども排出されます。

遠赤外線が体を芯から温め、皮脂腺を開きやすくするためといわれています。

溶岩や岩盤から発せられる遠赤外線には、皮脂腺からの発汗を促す効果があります。

この皮脂腺からの汗は、体内毒素や老廃物を排出してくれるため、デトックス効果が期待できます。

美肌効果

皮脂腺からの汗は、とてもサラサラしているという特徴を持っています。

この皮脂腺の汗には、肌の保護膜になる新鮮で質の良い脂が含まれています。

その脂には、肌を保護・保湿する効果があります。

そのため皮脂腺の汗は「天然の化粧水」と呼ばれており、岩盤浴・溶岩浴の後は、シャワーで汗を洗い流さないようにといわれています。

ただ、実際、溶岩ヨガや岩盤ヨガで汗でびちょびちょになって、そのままというのもちょっといやですので、私はシャワーを浴びてしまいますが。。

知り会いのヨガインストラクターさんで溶岩ヨガで働いている方がいらっしゃるのですが、素肌が驚くぐらい、綺麗でものすごくピカピカしています。

高いエステに通うくらいなら、溶岩ヨガ・岩盤ヨガやったほうが、絶対美肌効果あります。

疲労回復、リラックス効果

ヨガの深い呼吸には、心身をリラックスさせる効果があります。

さらに、溶岩・岩盤プレートからはマイナスイオンが放出されるため、リラックス効果があります。

つまり、溶岩・岩盤ヨガでは、2重のストレスの緩和や精神的な癒しの効果が期待できます。

ダイエット効果

このように体の芯からあたためることにより、代謝促進がよくなり、ダイエットが成功しやすい体質にも導いてくれる可能性があります。

もちろん溶岩・岩盤ヨガ後、暴飲暴食していたら、ダイエットは難しいですが。。

溶岩ヨガと岩盤ヨガのデメリット

カルド

つぎに、溶岩ヨガと岩盤ヨガのデメリットをあげます。

ある意味とても危険・体調に注意

ホットヨガ全般に言えることですが、ホットヨガや 溶岩ヨガ・岩盤ヨガ を行う際は、熱中症と脱水症状に注意が必要です。

また、このような注意は溶岩浴・岩盤浴・サウナ・温泉にも言えることです。

以前に、温泉で外国人の方が目の前で倒れてしまったのに遭遇したことがあります。

温泉自体にあまり慣れていず、加減がわからず長時間温泉に入られていたようです。

そのまま救急車で運ばれて行きました。

また、かなりの体力を使いますので、体調が悪い時には絶対に行わないようにしましょう。

私自身も、ちょっと調子が悪いので、岩盤浴に行って体調を整えようと思って、岩盤浴に行ったときに、みるみるうちにすごい頭痛が襲ってきて、怖くなってすぐに出てきたことがあります。

あのまま続けていたら、大変なことになったかもしれません。

何事も表と裏があるということですので、くれぐれも気をつけて行いましょう。

岩盤ヨガ・溶岩ヨガを行う際は、大量の汗をかくため、水分補給をしっかり行いましょう。

良質な汗をかくためにも、溶岩ヨガ・岩盤ヨガを始める前だけでなく、行っている最中も、定期的にしっかりと水分補給を行いましょう。

溶岩ヨガ・岩盤ヨガが体験できる場所

最後に、溶岩ヨガ・岩盤ヨガが体験できる施設をいくつかご紹介します。

CALDO(カルド)

CALDO(カルド)は全店ではないですが、溶岩ヨガと岩盤浴が体験できます。

以下のリンクでご自分の住んでいる地域の溶岩ヨガができる店舗と岩盤浴施設がある店舗を探してみてください。

岩盤ヨガは「岩盤」と記しが出ています。

溶岩ヨガは書いてありませんので、以下のリンクから興味のある店舗をclickして、溶岩ヨガを行っているか確認しましょう。

溶岩ヨガと岩盤浴が体験できるカルド店を検索

全国のCALDOを検索

東京近辺の溶岩ヨガが体験できる店舗です。

  • 渋谷店
  • 大泉学園店
  • 大山店
  • 亀戸店
  • 中河原店
  • 久米川店
  • 南大沢店
  • 東小金井店

以下はヨガスタジオは普通のホットヨガですが、岩盤浴施設がある店舗です。

  • 成増店
  • 府中店
  • 東高円寺店
  • 三軒茶屋店
  • 蒲田店
  • 清瀬店
  • 上野店

以下の「東京のカルドを検索」から調べてみましょう。

東京のCALDOを検索

CALDOについての詳細はホットヨガスタジオおすすめ LAVAとCALDOの徹底比較も参考にしてください。

550円で体験レッスンが受けられますので、お近くの溶岩ヨガまたは、岩盤ヨガできるカルドで溶岩ヨガ・岩盤ヨガを体験してみてください。

CALDOの体験レッスンのお申込みはこちら

溶岩ヨガ・岩盤浴ならCALDO

ワヤンリゾートヨガ

岩盤ヨガができるスタジオとしては、ワヤンリゾートヨガをおすすめします。

ヨガだけでなく、プラティスも行っています。

場所は田町駅のすぐ近くです。

ワヤンリゾートヨガの詳細は女性専用岩盤ピラティス&ホットヨガスタジオ「ワヤンリゾートヨガ」をご覧ください。

おわりに

ここでは、溶岩浴・溶岩ヨガと岩盤浴・岩盤ヨガの違いを、さらに、溶岩ヨガ・岩盤ヨガのメリットとデメリットについて解説しました。

溶岩ヨガ・岩盤ヨガは本当に気持ちいいです。

特に、美肌効果は驚くものがあります。

ところで、このコロナ禍の中、溶岩ヨガ・岩盤ヨガでもマスクをする方が多くいらっしゃいます。

サウナのような息苦しさはないといっても、高温ですので、通常よりは息苦しいです。

溶岩ヨガ・岩盤ヨガに行かれる方は、ぜひ、苦しくないマスクをしていきましょう。

以下の2つのリンクでホットヨガにぴったりの苦しくないマスクを紹介しています。参考にしてください。

苦しくないマスクをして、CALDOに溶岩ヨガ・岩盤浴を体験しに行きましょう!

CALDOの体験レッスンのお申込みはこちら

溶岩ヨガ・岩盤浴ならカルド

コメント

タイトルとURLをコピーしました