RYT200のおすすめヨガスクールランキング【費用・講師・就職】

RYT200スクールランキング

「ホットヨガを始めたのがはまってしまって、将来はヨガの資格を取って教えたい」

「自分の健康と美容のために、ヨガを教えたい」

など様々な理由からヨガを教えたいと思われていると思います。

そこで、どんなヨガの資格があるのかと調べてみると、ヨガの資格のRYT200というのが、ヨガの資格としては権威がありそうだということがわかります。(ヨガの資格やRYT200の詳細はヨガインストラクターになるには【RYT200は必要か?】を参照してください)

その次に問題となるのは、では、どこのスクールでRYT200を取得したらいいかということだと思います。

そこで、ここでは、RYT200のスクールのランキングをご紹介します。

ランキングといっても各自それぞれどこに重きを置くかで大きく変わってきますので、ここでは、以下の3つの観点 (費用やコスパ・ 講師の質・ 就職サポート)でRYT200のスクールランキングを作成しました。

簡単にご紹介しますと以下のようになります。

費用・コスパの観点からのRYT200のスクールランキング

  • 第1位 ゼロカラYOGA (10万円代でRYT200が取得可能)
  • 第2位 FIRSTSHIP (大手ヨガスタジオのスクールの割に安い)
  • 第3位 アミーダヨガアカデミー (宿泊費が無料になるのでコスパ最高)

講師の質の観点からのRYT200のスクールランキング

  • 第1位  ヨガワークス (海外の有名講師から学べる)
  • 第2位  アンダーザライト (日本で有名なヨガ養成スクール)
  • 第3位  リラヨガ・インスティテュート (乳井真介先生から学べる)

就職サポートの観点からのRYT200のスクールランキング

  • 第1位  カラダメンテ養成スクール (インターン制度が充実)
  • 第2位  ララアーシャ(ララアーシャへの合格率80%以上)
  • 第3位  YMCヨガインストラクター養成コース (就職指導が充実)

以下で詳しく解説します。

費用・コスパの観点からのRYT200のスクールランキング

最初に費用・コスパの観点からのランキングです。

どこでもいいので、とにかく安くRYT200を取得したい、またはコスパのいいスクールでお得にRYT200を取得したい方向けのランキングです。

コロナ禍の影響で2023年度末までRYT200のオンラインでの取得が可能になりました。

それに伴い、多くのスクールの受講料がかなり安くなりました。

また、受講料だけでなく、通うための電車代・時間も大きく節約できますので、RYT200の取得を考えている方は、今取得しないと大きな後悔することになります。

RYT200のオンラインスクールに関する詳細は以下の2つを参考にしてください。

ここではオンラインスクールから2校・対面のスクールから1校の合計3校を費用・コスパの観点からのRYT200ランキング3位として選びました。

第1位 ゼロカラYOGA

堂々1位はゼロカラYOGA です。

「ゼロカラYOGA」はヨガ講師だけで運営しているオンライン資格取得講座サイトです。

グループ全体で約600 名の卒業生を輩出しているバンコクで一番有名な日系のSANSEEDヨガスタジオが監修・講義しているヨガスタジオです。

なんといってもこちらのヨガスタジオは、10万円代でRYT200が取得できます。

キャンペーン中ですと120,000円(税別)で取得可能です。

通常は170,000円(税別)です。

なぜ、こんなに安いのかというとヨガ講師だけで運営しているため、広告費などいろいろな経費を抑えているためです。

主任講師は、インドのヨガの学術研究所である「カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジ」で、伝統的ヨガを、身体的・心理的・社会的・精神的の各側面から学び、奈良でヨガスタジオを運営しながら、大阪・奈良の大手ヨガスタジオで長期に渡り養成コースの講師を担当している方です。

また、ヨガの知識がゼロからでも1つ1つ丁寧に学んでいけるカリキュラムで、

  • ヨガとは?
  • ヨガに使う道具の解説(ヨガマット、ヨガブロック、ストラップ・・)

というレベルから教えてくれますので、初心者の方におすすめです。

ネームバリィーなんて関係ない、とにかく安くRYT200の資格を取得したい方はゼロカラYOGA一択でしょう。

「ゼロカラYOGA」の詳細は、最安値水準【10万円代】でRYT200を取得!、または以下の公式サイトを参考にしてください。

ゼロカラYOGA 公式サイト

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

どんな方におすすめ!

とにかくどこでもいいので安くRYT200の資格を取得したい方におすすめ

第2位 FIRSTSHIP

2位は大手のホットヨガスタジオLAVAの付属のインストラクター養成学校であるFIRSTSHIPです。

他のRYT200校は、ついでにオンラインという感じですが、FIRSTSHIPはオンラインでRYT200を取得することを真剣に考え、いろいろな工夫をしている印象を受けます。

とにかくお得なのが、入学から2021年12月末までの完全オンライン通い放題 なんと税込248,000円です、

1日1コマから自分のペースで学べるコースです。

いつでも入学可能で、履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講できます。

公開された授業スケジュールから希望のコマを選択して学習するので、決められた曜日や時間に合わせてスケジュールを調整するのはなかなか難しい、という方におすすめです。

  • 履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講可
  • インストラクターとマンツーマンの面談・相談ができる
  • 履修期間中は、FIRSTSHIPのオンラインマンスリーレッスンが無料で受講

とっても安く定価316,364円(税込348,000円)のところ、先着20名様
申込みから一週間以内のご入金で10万円OFF! 225,455円(税込248,000円)

ただ、このコースは2021年12月までに終了する必要がありますので、RYT200の取得をお考えの方はすぐ資料請求しましょう!

FIRSTSHIPの詳細はFIRSTSHIPでRYT200をオンラインで取得できる?、または以下の公式サイトをご覧ください。

FIRSTSHIPの公式サイト

FIRSTSHIPの公式サイト

FIRSTSHIPはどんな方におすすめ!

大手でしっかりしたところで安くRYT200を取得したい方におすすめ

第3位 アミーダヨガアカデミー

3位のアミーダヨガアカデミー は費用が具体的に安いというよりも、対面の割にコスパがいいので3位にしました。

皆様のなかには、「どうしてもオンラインでRYT200を取得するのは抵抗がある、やはり対面での授業がいい」「対面がいいけれども地方に住んでいるので、受講費の他に、交通費・宿泊費がかかって莫大な出費になる」と思われるている方もいらっしゃると思います。

このような方に、 アミーダヨガアカデミーをおすすめします。

アミーダヨガアカデミーは溶岩石ヨガで有名なアミーダのインストラクター養成講座です。

武蔵小杉、綺麗な宿泊施設に泊まりながら1か月でヨガの資格が取得できます。

RYT200の受講費は税込594,000円で別に他のRYT200のスクールとは変わりないのですが、これは1か月間の宿泊費込みの値段なのです。

短期でヨガの資格を取得するために、わざわざハワイやバリなどの海外に行く方もいらっしゃり、交通費・宿泊費を混ぜれば100万円以上出費される方もいらっしゃいます。

また、地方にお住いの方は都内のスクールに通うとなると、旅費と宿泊費がかかりますので、なんだかんだでRYT200を取得するまで70~80万円近くかかるのではないでしょうか。

そう考えると対面で1か月の宿泊費込みでこの値段はかなりのお得だと思います。

これは私の想像でしかないのですが、おそらくアミーダの社員さんの研修など(これから入る方など)も兼ねて行っているので、こんなに安くできるのかなと?

ただ、1か月間泊まり込みですので、お子さんのいる方などは難しいですよね。

1か月間家をまるまる空けられる方だけに限られますが、1か月格安で東京に滞在できるわけですから、RYT200のレッスンももちろんですが、休日など空いている時間に東京近辺の観光もついでにということもでき、とても楽しい思い出が作れると思います。

また、1か月ともに学ぶ仲間がいるので、時には一緒に食事に行ったりなどものすごく仲良くなると思います(このコロナ禍では難しいですが)。

そういった体験はオンラインのレッスンでは得られないもので、大切な体験になると思います。

アミーダヨガアカデミーは地方にお住まいで、対面で集中的に1か月間で格安に資格を取りたいという方におすすめです。

アミーダヨガアカデミー についてはRYT200を短期合宿で取得可能なアミーダヨガアカデミー、または以下の公式サイトを参考にしてください。

アミーダヨガアカデミーの公式サイト

アミーダヨガアカデミー

アミーダヨガアカデミーはどんな方におすすめ!

地方にお住まいで対面で集中的に1か月間で格安に資格を取りたいという方におすすめ

講師の質の観点からのRYT200のスクールランキング

講師の質の観点からのRYT200のスクールのランキングです。

せっかくRYT200を取得するなら、有名講師から習いたいという方におすすめのランキングです。

私自身はRYT200はほとんど無名の先生から、RYT500一部有名な先生から習いました。

また、私自身は海外の有料ヨガ動画を毎日視聴していますが、どうしても高齢の有名なインストラクターの動画ばかりみてしまいます。

これらの経験から言えることは、有名な先生は有名になるだけの理由があるということです。

有名な先生というのは、言葉には表せられない深さというかオーラがあり、その分野に精通しているので、わかりやすく説明ができるという傾向があります。

ここではそのような有名なヨガインストラクタ―からRYT200を習えるスクールをご紹介します。

第1位  ヨガワークス

第1位はアメリカで有名な老舗のヨガスクールヨガワークス(YogaWorks)です。

アンダーザライトは日本で有名な講師が多いですが、ヨガワークスは世界的に有名な海外の講師・卒業生が多いという印象です。

たとえば、陰ヨガで有名なPaul Grilleyもヨガワークスの卒業生です。

こちらが Paul Grilley の著書です。私も愛読しています。

created by Rinker
White Cloud Press
¥1,706(2021/09/20 23:30:11時点 Amazon調べ-詳細)

ヨガワークスの講師は、外国人講師が多く、大学で教えていたり、修士号や博士号を持っている方もいらっしゃります。

これが日本とアメリカの大きな違いです。

圧倒的に知識の深さが全然違います。

日本でRYT200を教えている講師の多くは、RYT200を取得して自分がそこで学んだことをもとに教えている方が多く、大学などで本格的に学んでいる方は少ないです。

一方、アメリカでRYT200などを教えている講師の多くが、大学でヨガ哲学や瞑想、カウンセリングなどヨガに関係する修士号や博士号を持っている方が多いのです。

私自身、そのような修士号・博士号を持っているヨガインストラクターに何人も会いました。

日本で受講したRYT200の座学の授業では、質問しても適格な答えが返ってこなかったり、明らかに「この先生あまり知らないな」とわかり、最後は質問するのもやめました。

ところで、ヨガワークスではインストラクターとしていつでもデビューできるように、インストラクションの出し方などの指導に力を入れているようで、また、習ったポーズを次回実際にインストラクションできるように台本を書く宿題があります。

このように台本を書く宿題があると現場にすぐ立てるインストラクターになれると思います。

このことからもわかりますように、ヨガワークスは有名講師の指導が受けられるだけでなく、しっかりと指導できるインストラクターを育てていることがわかります。

日本ではアンダーザライトほど有名ではないですが、アメリカでは有名なヨガスクールで、海外講師の質がとても高いです。特に、アシュタンガヨガとアイアンガーヨガに興味のある方におすすめです。

また、英語も同時に学びたい方にもおすすめです。

外国人講師による英語でのレッスンの場合、通訳がつきますので、高い英語学習効果は期待できませんが、それでも英語の勉強になります。

アメリカ本場のヨガに触れたい・学びたいという方はヨガワークス一択でしょう。

通学のRYT200のコースは50万円以上になりますが、オンラインコース(オンラインのみ)の場合 398,000円(相談会当日割引 380,000円)です。

オンラインであるなら40万円以下でRYT200を取得できますので、一流講師から学びたいけれども、アンダーザライトの50万円は厳しいという方におすすめです。

ヨガワークスについての詳細は以下の2つのリンク、または公式サイトを参考にしてください。

ヨガワークスの公式サイトはこちら

ヨガワークス公式サイト

ヨガワークスはどんな方におすすめ!

海外の有名講師から学びたい方・英語も同時に学びたい方におすすめ

第2位  アンダーザライト

アンダーザライトの講師

第2位はヨガのインストラクター養成の老舗のアンダーザライトです。

アンダーザライトは日本で有名で、ヨガの養成スクールといえば、アンダーザライトといわれるぐらい一流講師をそろえています。

実際に講師の一覧(HIKARU、クランティ、中村尚人)をみてもよくわかります。

たとえば、YOGA哲学書で有名な向井田みお先生も講師です。

解剖学で有名な中村尚人先生。

created by Rinker
¥1,672(2021/09/20 23:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

シニアティーチャーの元モデルのHIKARU先生。

また、サラ・パワーズなど世界的に有名な講師も呼んでくるなど、講師の質は日本一です。

created by Rinker
¥3,850(2021/09/20 18:57:51時点 Amazon調べ-詳細)

受講料は一括受講で499,999円(税込)で、分割受講ですと572,500円(税込み)になります。

ちょっと受講料高くても一流講師からレッスンを受けたいという方におすすめです。

一括受講・分割受講などの詳細は「アンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に!」をご覧ください。

受講料のことなどを考慮しなければ、一番おすすめする養成校はアンダーザライトなので、かなり詳細に解説しました。

ご興味のある方は無料セミナーを受けてみましょう。

私も参加させていただきましたが、セミナー後しつこい勧誘などもちろん一切ありませんでした。

セミナー後、ヨガクラス招待券2枚(招待券は好きな日程で使用可能:通常1枚3,000円相当ですので、6,000円分)を含む資料が自宅に送られてきます。

この招待券目当てでもいいですので、無料セミナーに参加してみましょう。

アンダーザライトの詳細は 「アンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に!」 、または以下の公式サイトをご覧ください。

ヨガクラス無料招待券2枚(6,000円相当)ゲットしよう!

アンダーザライトの無料セミナー

第3位 リラヨガ・インスティテュート

第3位はリラヨガ・インスティテュートです。

リラヨガ・インスティテュートは代表の乳井真介先生から直接指導が受けられるスクールです。

乳井真介先生は日本のヨガの世界で有名な方で、ヨガ雑誌のヨギー二やヨガジャーナルにたびたび出演されており、知っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ホームページ上のプロフィールによると、以下のようにあります。
アシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了し、ヨガ哲学や瞑想を重視する伝統的なヨガと、アーサナと解剖学を重視する現代的なヨガを自由自在に使いこなす独特のスタイルは確立。

著書に「ヨーガの魔法」があります。

created by Rinker
¥2,200(2021/09/20 23:30:14時点 Amazon調べ-詳細)


リラヨガ・インスティテュート もオンライン形式と通学形式のハイブリッド形式を採用しており、オンライン授業で不安な授業は無料で通学形式に振替可能です。

これまで一般クラスでは2,000名を超える生徒を輩出、養成に携わったインストラクターの数は1,200名を超える人気スクールです。

また、細かいところまでこだわりを持っており、無料で使えるレンタルマットには最高級のMandukaのブラックマットが使われているということです。

ブラックマットというのはヨガ講師の間ではとても有名で、ヨガマットとしては最高級で20,000円近くします。

私もブラックマットを持っておりますが、ものすごく使いやすいです。

これを教室用の貸し出しと使っている所は他にはないのではないかと思います。

「ヨガマットにまで心配りというか、こだわりを持ってできるのってすごいな」と感心してしまいました。

ブラックマットでヨガをやってみたい方は リラヨガ・インスティテュートの一般クラスにご参加ください。

リラヨガ・インスティテュートは一般クラスがとても安くて1回1,000円で参加できます。

乳井真介先生からRYT200を直接指導していただきたいという方は リラヨガ・インスティテュートを選びましょう。

現在、¥524,000(税込)が資格取得応援割引適用価格126,000円引きで¥398,000(税込)です。

全体的に良心的なスクールだなという印象を受けました。

リラヨガ・インスティテュートをもっと詳しく知りたい方、説明会に参加したい方、一般クラスに参加したい方は以下の公式サイトをご覧ください。

リラヨガ・インスティテュート公式サイト

リラヨガ・インスティテュートはどんな方におすすめ!

乳井真介先生から直接学びたい方におすすめ

就職サポートの観点からのRYT200のスクールランキング

就職サポートの観点からのランキングです。

「RYT200を取得したのはいいけれども本当にヨガインストラクタ―としての仕事があるのだろうか」という心配がある方は、就職サポートのしっかりしたスクールを選んでください。

就職サポートがしっかりしている3校をご紹介します。

第1位 カラダメンテ養成スクール

第1位は、カラダメンテ養成スクールです。

カラダメンテ養成スクールはヨガ・ピラティス・ストレッチ、パーソナルトレーナー、加圧トレーニング、タイ古式マッサージなど様々な資格が取得できる健康系の総合スクールです。

カラダメンテ養成スクールのRYT200もオンラインで取得可になりました。

カラダメンテ養成スクールの特徴として以下のことがあげられます。

  • 最短1ヶ月で資格を取得できる。
  • 週末のみの短期集中コースあり。
  • 試験に合格するまでの間、申込コースを何度でも受講可能
  • インターンとして、卒業後すぐに報酬を得ながら教えることが可能

RYT200の研修生に無償でレッスンを持たせるスクールはたくさんありますが、このようにインターンとして、卒業後すぐに報酬を得ながら教えることができるRYT200の養成スクールは他にはないと思います。

ちなみに、無償(ボランティア)では、基本的には履歴にはなりません。

そのため、就職サポートの観点からのランキングで第1位としました。

RYT200を取得してヨガスタジオで教えたいと思っても、オーディションに受からない方がたくさんいます。

ある大手の採用担当の方から聞いた話ですが、「RYT200を持っているからといって、有利になるかというとそんなことはなく、RYT200は必要最低限の資格で、持っていて当たり前の資格」ということで、RYT200を取得してもオーディションに受かる保障はまったくないのです。

全く教えたことがない方は履歴が全くないわけですから、初めてのヨガのインストラクターとしての仕事を得るのがとても大変です。

そういった意味で、このような報酬を得ながら教える機会を与えてくれるというのはかなりありがたいことなのです。

また、その他 RYT200のみならず、以下のような資格も同時に取得できます。

  • IBMA認定ヨガマスターインストラクター資格証書
  • IBMA認定パーソナルストレッチアドバンストレーナー資格証書
  • 骨盤調整ヨガインストラクター養成講座修了証
  • セルフストレッチ講座修了証

つまり骨盤ヨガやストレッチ関係のインストラクタ―の資格も取得できます。

受講料はすべての資格を別々に取るなら、通常1,540,000円のところ649,000円(税込)です。

さらに、資料請求した方、期間限定で539,000円になります。

また、カラダメンテ養成スクールはピラティスも有名で国際ボディメンテナンス協会(IBMA)が発行するBASICの資格が最短2日間(通学2日間+オンライン)108,900円で取得できます。

ヨガとピラティスのダブル資格についてはヨガとピラティスのインストラクターのダブル資格をおすすめする3つの理由を参考に。

カラダメンテ養成スクールについての詳細はオンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール7選!、または以下の公式サイトをご覧ください。

カラダメンテ養成スクールの公式サイトはこちら

カラダメンテ養成スクール公式サイト

カラダメンテ養成スクールはどんな方におすすめ!

インストラクターとしての履歴が欲しい方におすすめ

第2位 ララアーシャ

就職サポートの第2位はララ―シャです。

Lala Aasha(ララアーシャ)は東京・神奈川の12地域にある、溶岩ホットヨガスタジオです。

卒業後、サポートがあるといっても、情報を与えてくれるだけでは、結局自分でどうにかしなければならないということになります。

その点、ララ―シャは卒業後、ララアーシャでレッスンを担当出来るチャンスあり(オーディション合格者のみ・合格率80%以上)ということで、かなりの確立でしっかりと自社で面倒見てくれます。

残念なことにララ―シャはオンラインで受講はできません。

ただ、急な欠席でもDVD学習が可能です。

レッスンは東京近辺(学芸大学スタジオ・中野スタジオ)または、沖縄での合宿の授業になります。

440,000円(税込)全40回フリーチケット付き 早割で55,000円割引の385,000円(税込)

550,000円(税込)全スタジオ通い放題チケット付き 早割で85,000円割引の465,000円(税込)

溶岩浴が好きで、将来 Lala Aasha(ララアーシャ)でインストラクターとして教えたいという方に一押しのスクールです。

興味のある方は説明会に参加してみましょう。

Lala Aashaヨガインストラクター養成コース

Lala Aasha(ララアーシャ)の ヨガを一度体験してみたい方は1,000円で体験できます。

溶岩ホットヨガ【ララアーシャ】

また、ララアーシャは最近はやりのマシンピラティスやセルフエステも行っており、500円で体験できます。 ララアーシャ に興味のある方は、時間のあるときに、まとめてこれらを体験に行ってみてはいかがでしょうか。

マシンピラティスの500円体験はこちら

マシンピラティス【ララアーシャ】体験予約

セルフエステの500円体験はこちら

セルフエステLALAESTHE【ララアーシャ】体験予約

ララアーシャはどんな方におすすめ!

溶岩浴が好きでララアーシャ で教えたい人におすすめ

第3位 YMCヨガインストラクター養成コース

第3位はYMCメディカルトレーナーズスクールが行っているYMCヨガインストラクター養成コースースです。

卒業生数は業界No.1のYMCヨガインストラクター養成コース。

ヨガインストラクターだけではなく、セラピスト、整体師、スポーツトレーナーなどの健康業界のプロフェッショナルな人材を育成しています。

つまり、YMCメディカルトレーナーズスクールという名前からわかるように、ヨガをもとに、マタニティやシニヤヨガまでメディカルな観点から学べるというのが大きな特徴です。

YMCメディカルトレーナーズスクールもかなり就職サポートに力を入れており、以下のようなことを行っています。

  • 卒業後も永久に就職のサポートがあり。
  • YMC独自ルートのオーディションの受講あり。
  • スタジオ採用担当者からヒアリングしたオーディション対策テキストをプレゼント

ZOOMを使用したオンタイムでの講義や、動画視聴により、最短2か月でRYT200を取得できます。

平均受講期間2〜4ヶ月

受講料 通常価格¥568,000 ⇒特別価格¥348,000(期間限定で時々すごく安くなります。以前は20万円代になったこともありました)

また、月々4,000円の分割払いもあります。

YMCメディカルトレーナーズスクールの詳細についてはオンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール7選!、または以下の公式サイトを参考にしてください。

YMCメディカルトレーナーズスクールの公式サイトはこちら

今だけお家でヨガ資格取得!期間限定のオンライン完結RYT200コース!

とりあえず YMCメディカルトレーナーズスクールが運営するヨガスタジオのレッスンを受けてみたいという方はこちら。1,000円で体験できます。

YMCヨガスタジオ体験レッスン

YMCヨガインストラクター養成コースはどんな方におすすめ!

きちんとした就職サポート・指導が受けたい人におすすめ

おわりに

ここでは、費用やコスパ・ 講師の質・ 就職サポートという3つの観点でRYT200のランキングRYT200のスクールのランキングをご紹介しました。

以下がそのまとめです。

費用・コスパの観点からの RYT200のスクールランキング

第1位 ゼロカラYOGA

10万円代でRYT200が取得可能・とにかく安くRYT200を取得したい方におすすめ

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

第2位 FIRSTSHIP

大手ヨガスタジオのスクールの割に安い・大手でしっかりしたところで安くRYT200を取得したい方におすすめ

FIRSTSHIPの公式サイト

第3位 アミーダヨガアカデミー 

宿泊費が無料になるのでコスパ最高・地方で対面のレッスンでRYT200を格安に短期間で取りたい方におすすめ

アミーダヨガアカデミー

講師の質の観点からのRYT200のスクールランキング

第1位 ヨガワークス

海外の有名講師から学べる・英語も同時に学びたい方におすすめ

ヨガワークス公式サイト

第2位 アンダーザライト

日本で最も有名なヨガ養成スクール・ヨガを本格的に一流講師から学びたい方におすすめ

アンダーザライトの無料セミナー

第3位 リラヨガ・インスティテュート

乳井真介先生から学べる・ 乳井真介先生から直接学びたい方におすすめ

リラヨガ・インスティテュート公式サイト

就職サポートの観点からのRYT200のスクールランキング

第1位  カラダメンテ養成スクール

インターン制度が充実・インストラクターとしての履歴が欲しい方におすすめ

カラダメンテ養成スクール公式サイト

第2位  Lala Aasha(ララアーシャ)

ララアーシャへの合格率80%以上・溶岩浴が好きで ララアーシャ で教えたい人におすすめ

Lala Aashaヨガインストラクター養成コース

第3位 YMCヨガインストラクター養成コース

就職指導が充実・きちんとした就職サポート・指導が受けたい人におすすめ

YMCヨガスタジオ体験レッスン

その他のヨガの資格に関する記事です。

オンラインでRYT200を取得できるスクールについてもっと詳しく知りたい方

ヨガの資格全般について知りたい方

10万円以下で通信でヨガの資格を取得したい方

ヨガとプラティスとのダブル資格について知りたい方

キッズヨガ・ベビーヨガの資格について知りたい方

コメント

タイトルとURLをコピーしました