アンダーザライトでRYT200の口コミ・評判!受講者にインタビュー

アンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に!

ヨガの資格RYT200を取りたいけれども、近くにいいスクールがない。

アンダーザライトがヨガの養成スクールでは一番いいといわれるけれど、東京なので通えない。

そんな方に朗報です。

アンダーザライトのRYT200のインストラクター養成講座がオンラインで受講可能になりました。

なかなか時間がなくてRYT200を取得する機会がなかった方、地方に住んでいてアンダーザライトに通うには莫大な交通費や宿泊費がかかるのであきらめていた方にまたとない絶好のチャンスです。

全米ヨガアラインスはこれまでオンラインでの養成講座の提供を認めていませんでしたが、新型コロナウィルス感染症の影響により、 2023 年末までの期間限定で、オンラインでの受講を推奨しています。

コロナが落ち着けば、オンラインでの全面受講は再び禁止になると思います。

RYT200のオンライン受講についての詳細はオンラインでryt200が取得できるのはいつまでをご覧ください。

ここでは最初に2021年度にアンダーザライトでRYT200のオンライン講座を実際に取得された方にインタビューしましたので、アンダーザライトのRYT200を受けられた生の感想をお届けします。

次に、私のRYT200の失敗談を語りながら、アンダーザライト(メリット・デメリット、おすすめの方、おすすめしない方)について解説します。

今はコロナの影響で2023年末までオンラインで受講することができます。

無料セミナーに参加するとヨガクラス招待券2枚もらえます!

アンダーザライトの無料セミナー

速報

UTL16周年パーティが開催されます。

日程:10月23日(日)12:00~17:00
(UTL16周年パーティは16:00スタート)

タイムテーブルと出展ブース:
12:00-13:00  ヨガクラス『 tejas 』かおり(tejasモデル)
13:20-14:20  ヨガクラス『 balanced box 』渋木さやか/長田なみ
14:40-15:40  ヨガクラス『 satanama sandal 』クラタマイコ&DJ MIYA
15:50-16:00  第10回 オーガニックライフTOKYO(2023年開催)告知
16:00-17:00  UTLパーティ DIWALIプージャ、HANAE /YOGAパフォーマンス

場所:3331ArtsChiyoda

参加費:無料

今年のテーマは『DIWARI』

chai letterのインドの甘いお菓子。
向井田みお先生セレクト、インドのスナック。
西岡ゆき先生が描いたラクシュミーへプージャーの儀式。

詳細はこちら>>> UTL16周年パーティ開催


自己紹介
ヨガを英語教育に取り入れてTPRの教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得し、ヨガのインストラクターになりました。(本業は大学の教員です)

アンダーザライトとは

アンダーザライトというのは、ヨガのインストラクター養成校で2006年に東京・代々⽊に設⽴された老舗のヨガスクールです。

女優の内山理名さんもアンダーザライトでRYT500まで取得されて現在講師として教えていらっしゃいます。

なんとヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しており、年間1,200名が学んでいます。

最高峰の講師から学べるので、本気でヨガのインストラクターになりたい方・本気でヨガを学びたい方にぴったりのスクールです。

いわゆるヨガインストラクター養成のエリート校といえるでしょう。

私が出会った多くのヨガインストラクターさんが口をそろえて、全米ヨガアラインスのRYT200の養成講座ならアンダーザライトが日本一といいます。

RYT200 の詳細はヨガインストラクターになるには【RYT200は必要か?】を参照してください。

アンダーザライトの口コミ・評判?

2021年度にアンダーザライトでRYT200を実際に取得された方にインタビューし、そちらを簡単にまとめました。

もっと安いところもあるのに、なぜアンダーザライトを選んだのか。

すでにヨガを教えていたが、RYT200を持っていなかったため、チャンスがあればRYT200を取得したいと思っていた。ただフルタイムで働いていたため、実際に通うのは難しく諦めていたが、コロナ禍でオンライン受講ができるようになったため、このチャンスを逃したら大変だと思い、思い切って受講することにした。もっと安いスクールもあることは知っていたが、一流の先生から習わないと、レッスン内容に満足できないと思ったためアンダーザライトを選んだ。

アンダーザライトのレッスンは厳しいと聞くが、実際はどうだったか。

いろいろな方から、「泣かされた」「遅刻は一切許されない」「休むと卒業できない」などアンダーザライトはとても厳しいと聞いていたのでそれなりの覚悟で入校した。はじめに決まり事がはっきり示されていたので、受講者もそれらを守っており、そんなに厳しいとは感じなかった。特に、HIKARU先生やクランティ先生のレッスンが厳しいと聞いていたが、そんなことはなく、とても楽しかった。クランティ先生のレッスンは英語で行われ、英語の勉強にもなった。

大変だったことはどんなことか。

テキストをコースごとに毎回購入しなければならず、それがかなり面倒くさかった。また、テキストの購入のお知らせがかなり直前に来るので、忙しいときにそれに対応するのが大変だった。その他、課題のレポートが大変だった。

オンライン受講はどうだったか。

オンラインといっても、リアルタイムで同時に参加することになり、講師も話しかけてくれるなどレッスン自体にはあまり不便は感じなかった。ただ、休み時間など他の受講生や講師と雑談したりすることなどは難しい面もあった。もっと他の受講生や講師と親しくなりたかったので、時間が許す限り対面レッスンに参加するようにした。

どのレッスンが一番よかったか。

中村先生のレッスンが素晴らしかった。目からうろこではないが、今までに受けたことがないレッスンだった。中村先生の解剖学は日本一だと思う。

難しかったレッスンはあるか。

バガヴァドギーターの講義がわかりにくく、難しかった。

アンダーザライトのRYT200を終えて変わったことは?

今まではヨガをフィットネスの一部のようなとらえ方をしていたが、ヨガ哲学を一通りじっくり学ぶことにより、ヨガに対する見方が大きく変わった。

その他の受講生はどんな方か。

意外だったのが、男性もかなりいたことだ。また、医学療法士などの方もいた。また、ヨガインストラクターになるためではなく、純粋にヨガを学ぶために参加している高齢の方もいた。

最後に一言

仕事をしながらの受講だったので、忙しくて大変だったが充実した時間だった。オンラインでなければ、無理だっただろう。他のところでヨガのティーチャートレーニングを受けたことがあるが、レベルがまったく違った。一流の先生から習うことができて、本当に良かった。

この方はすでにヨガのインストラクターをなさっている方ですが、そのような方も満足するほどの内容なのがわかります。

ただ、テキストの件など事務関係のわずらわしさはあるようですね。

詳しくは無料セミナーで!ヨガクラス招待券2枚GET

アンダーザライトの無料セミナー

アンダーザライトのメリット

ここからは、アンダーザライトのメリットをあげながら詳しく解説していきます。

最高峰の講師から学べる

公式サイトから引用

アンダーザライトの最大の魅力はなんといっても、「ヨガ界最高峰の講師がそろっている」これにつきると思います。

講師の一覧を見ればわかりますが、ヨガに詳しい方であればあるほど、アンダーザライトが日本一であることは納得され、異論がないと思います。

以下は公式サイトから引用

  • HIKARU:Amazonヨガ・ピラティス、ロングセラー著者
  • 向井田みお:YOGA哲学書で異例の3万部突破
  • 中村尚人:YOGA解剖学の日本の第一人者
  • クランティ:世界的にも希少な、日本唯一のアシュタンガヨガ上級指導者
  • ムニンドラ・K・パンダ:サンスクリット解説のパイオニア
  • 楠原宏子:女性有数の女性アーサナマスター
  • 鈴木まゆみ:アジア有数のOM YOGA伝道者

アンダーザライトの先生方が書かれた書籍やアンダーザライトで出版している書籍を私はほとんどすべて持っております。

その中から素晴らしい本だなと思った本をいくつかご紹介します。

中村先生のご著書

created by Rinker
BABジャパン
¥1,760(2022/12/09 14:52:20時点 Amazon調べ-詳細)

太陽礼拝のポーズを中心に解説しており、本当にためになる本です。

解剖学の中で一番参考にしています。

ヨガの解剖学・生理学・運動学のおすすめの本とDVDでアンダーザライトが出版している本を数冊紹介しています。

向井田先生のご著書

YOGA哲学書で有名な向井田みお先生の「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」です。

以下で紹介しています。

アンダーザライトが出版している本や先生方が出版している本はこれ以外にももっとたくさんあります。

これだけ見てもアンダーザライトの講師陣がどれだけすごいかは一目瞭然です。

ネームバリューがある

ヨガの世界で生きていくと、いろいろなところでどこのRYT200を卒業したかを聞かれます。

RYT200の養成校には、いろんなレベルのスクールがあります。

あるヨガスタジオの採用担当者からこっそり聞いた話ですが、●●スクール・××スクールはブラックリストに入っていて、あそこの卒業生はインストラクターとして全く使い物にならないと言われているそうです。

そのため●●スクール・××スクールからはほとんど採用したことがないということです。

その点、アンダーザライトなら安心で、アンダーザライト卒業というだけで、ネームバリューがあります。

そもそもヨガスタジオのオーディションの審査をしている方の多くがアンダーザライトの卒業生です。

RYT200の講座が体系的に優れている

アンダーザライトRYT200取得プログラム
公式サイトから引用

アンダーザライトのRYT200のプログラムは

  • TT1:アーサナ、呼吸法、瞑想、ヨガ哲学、解剖学の基礎を知る
  • TT2:ヨガの全体像を知り、ヨガを日常にする
  • TT3:ヨガクラスを作成、指導できるようにする
  • AKIC:指導者としての解剖学を学ぶ
  • AMIC:アーサナをマスターする
  • ATIC:アジャストメントの指導法を学ぶ

の6つの講座にわかれており、基礎から段階的に学ぶことできます。

受講方法には2つあり、一括受講と分割受講があります。

以下が受講費の比較です。

分割受講一括受講
総受講費572,500円499,999円
全課程修了(卒業)までの平均期間約1年約5ヶ月

一括受講とは

約6ヶ月で卒業する、すべての日程が決められている受講方法です。

なんといっても受講費が一括受講は499,999円(税込)になり、分割受講(572,500円)より7万円以上安いというのが最大の魅力です。

時間があえば、一括受講のほうがお得です。

ただし、一括受講はヨガ経験者のみ受講可(ヨガを始めて1年以上経過した方)とありヨガ経験者でないと受講することができません。

「全くのヨガ初心者は次にご紹介する分割受講でじっくりヨガを学びましょう」というシステムになっています。

私はこのシステムがとても親切で良心的だなと思いました。

私が通ったRYT200のスクールをはじめ、多くのスクールの説明会では「初心者でも大丈夫ですよ」といって誘われますが、実際は「ヨガ初心者+運動苦手な方」と「ヨガ・スポーツ経験者」はスタートが異なります。

アンダーザライトでは、コースに入学する時点でこのようにコースに制限をかけるということは、それだけ多くの受講者を育ててきた証であり、良心的なスクールであると思います。

分割受講とは

分割受講というのは以下の6つの講座を1つずつ申し込んでいく方法です。

  • TT1:アーサナ、呼吸法、瞑想、ヨガ哲学、解剖学の基礎を知る
  • TT2:ヨガの全体像を知り、ヨガを日常にする
  • TT3:ヨガクラスを作成、指導できるようにする
  • AKIC:指導者としての解剖学を学ぶ
  • AMIC:アーサナをマスターする
  • ATIC:アジャストメントの指導法を学ぶ

すべての講座を修了するまでの期限はないので、自分のペースで何年もかけて学ぶことができます。

受講者の約20%が「ヨガ未経験」または「ヨガ歴半年以内」ということなので、ヨガ未経験者の方やあまり自信のない方は分割受講にしたほうがいいです。というよりも一括受講は受講できません。

ちなみに、欠席するときは講義の振替え可能で無料です。

じっくり学びたい方に本当におすすめです。

いつまでという期間も決まっていませんので、安心して受講できます。

いろいろ不安な方は分割受講をおすすめします。

今はコロナの影響で2023年末までオンラインで受講することができます。

一括受講・分割受講についての詳細は無料セミナーで詳しく聞いてみてください。

無料セミナーに参加するとヨガクラス招待券2枚もらえます!

アンダーザライトの無料セミナー

一般レッスン受け放題の特典がある

アンダーザライトのヨガインストラクター養成コース(RYT200)では、TT1ではヨガ放題を、TT2とTT3ではシャンティカードを無料でプレゼントしてくれます。 

  • コースの1段階目「TT1」受講時:1週間のヨガ放題
  • コースの2段階目「TT2」受講時:1ヶ月分のシャンティカード無料
  • コースの3段階目「TT3」受講時:3ヶ月分のシャンティカード無料

ヨガ放題というのは、アンダーザライトが行っているオンラインレッスンです。

ヨガ放題の詳細は公式サイトオンラインヨガ「ヨガ放題」をご覧ください。

または、英語でヨガが学べるスクールでも解説しています。

シャンティカードとは、レッスンが通い放題になるフリーパスです。スタジオレッスン、オンラインレッスンともに受けられます。

アメリカではRYT200や500の受講期間は無料で通い放題というのは多く、私もRYT500ではほぼ毎日レギュラークラスに通って、1年間まさしくヨガ三昧の日々を送っていました。

ちなみに、私が日本で通ったRYT200のスクールは無料通い放題ではなかったです。

たしか10回の無料券をもらいました。

この無料で通い放題というのは意外と大きなメリットかと思います。

特に、オンラインのレッスンが受け放題なので、まさしく毎日ヨガ三昧の日々が送れます。

アンダーザライトのデメリット

ここではアンダーザライトのRYT200のデメリットについてお話します。

オンラインでも受講料が変わらない

オンラインで受けても受講料が一括でも約50万で、分割なら軽く50万円超します。

つまり、オンラインといってもオンディマンドの動画で学んだりするのではなく、対面と同じ条件でオンタイムでレッスンに参加するため、オンライン割引というのはありません。

今はオンラインでRYT200が10万円代で取れるところがありますので、どこでもいいから安いところという方は、「ゼロカラYOGA」をおすすめします。

「ゼロカラYOGA」 の詳細は最安値水準【10万円代】でRYT200を取得!、または以下の公式サイトを参考にしてください。

「ゼロカラYOGA」の詳細はこちら

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

テキスト購入の費用がかかる

アンダーザライトのRYT200取得コースは、テキストを別途購入する必要があります。

全部でテキスト代は25,800円かかります。

また、実際に受講した方からお聞きしたのですが、講座が始まる5日ぐらい前にメールで連絡が来て、注文するようになっています。

その方いわく「もうちょっと前もって注文できるようにならないものか」とおっしゃっていました。

こちらがアンダーザライトのテキスト・副教材です。

これらのうち、市販として売られているものはすべて持っていますが、どれも良書で、持っていて損はないです。

ちなみに、市販で買うよりは少し割引してくれます。

アンダーザライトのテキスト・副教材
アンダーザライトの公式サイトより引用

東京・新宿エリアに1校のみ

アンダーザライトは、東京都渋谷区にあり、新宿駅から徒歩5分・代々木駅から徒歩2分の場所にあります。

全国でここ1校だけなので、通える人が限られてきます。

通いたいと思っても、地方なら莫大な旅費と宿泊費がかかります。

ところが、このコロナ禍の間のみアンダーザライトのRYT200のインストラクター養成講座がオンラインで受講可能になりました。

なかなか時間がなくてRYT200を取得する機会がなかった方、地方に住んでいて、アンダーザライトに通うには、莫大な交通費や宿泊費がかかるのであきらめていた方は、絶好のチャンスです。

詳しくはRYT200無料セミナー!

アンダーザライトの無料セミナー

指導が厳しい

アンダーザライトを卒業した方に何人かお話を伺ったことがありますが、皆さん口をそろえていうのが、「レッスンはかなり厳しい」ということです。

ヨガのエリート校に入るのですから、それなりの覚悟は必要でしょう。

ただ、上記の実際に受講した方のインタビューからもわかるように、きちんと決まり事を守っていれば、理不尽に怒られることはないようです。

つぎでは、アンダーザライトはどんな方におすすめでどんな方におすすめしないかについてお話します。

アンダーザライトはこんな方におすすめ

アンダーザライト
公式サイトから引用

ここからはどんな方にアンダーザライトをおすすめできるかを解説します。

本気でヨガのインストラクターになりたい方

ヨガの養成スクールといえば、アンダーザライトといわれるぐらい有名で、一流講師をそろえています。

多くの現役のヨガのインストラクターが、講師の質はアンダーザライトが一番といっています。

実際に講師の一覧をみてもそれは一目瞭然です。

ただ、これを読んでいる方の中には講師一覧をみて「誰??」って思っている方も多いのではないでしょうか。

私もまったく同じ状態でしたので、誰が教える・講師の質なんてまったく眼中にもなく、ただ料金と通いやすさでRYT200のスクールを選びました。

ヨガのことを知れば知るほど、アンダーザライトの先生はすごいなとわかるようになりますので、本気でヨガの道を極めたい方は、私のように後悔することがないように、はじめらアンダーザライトを選びましょう。

古代のヨガについてしっかりと学びたい方

アンダーザライトのカリキュラムは、古代から現代までのヨガを体系的に学ぶことを重視しています。

日本のヨガは大きく2つにわけられると思います。

一つはフィットネスとしてのヨガ。

フィットネスとしてのヨガといえば、LAVAやCALDOなどのホットヨガやフィットネススタジオが経営しているスタジオや講座があげられます。

どちらかといえば、女優さんやモデルさんのような綺麗な方がかっこよくヨガのポーズをとっていくイメージで、ポーズに重きをおき、常温スタジオでしたら、太陽礼拝などのフローヨガが中心という感じです。

実際に、LAVAやCALDOのインストラクターさんは綺麗でスタイルのいい方が多く、モデルさんのような方が多いですよね。(LAVAやCALDOについてはLAVAとCALDOの徹底比較を参考に)

このようなヨガに興味のある方はFIRSTSHIPがおすすめです。

「FIRSTSHIP」はホットヨガスタジオLAVA付属のインストラクター養成学校です。

詳しくはFIRSTSHIPでRYT200をオンラインで取得できる?を参考にしてください。

もう一つはいわゆる瞑想・呼吸・精神的なものに重きを置いた伝統的なヨガ。

伝統的なヨガとなると瞑想やムドラー・ヨガスートラなども入ります。

年配の先生も多く、ヨガのポーズを綺麗に取るということよりも精神的な落ち着き、瞑想などに重きを置くイメージです。

ヨガなら全部一緒だろうとこの違いがよく分からず、RYT200の養成校に入ると大きく失望することになります。

私はいわゆる伝統的なヨガに興味があったのですが、私が入ったRYT200のスクールはなんとパワーヨガを専門とするところでした。

ヨガ哲学の講義は一応ありましたが、とても薄い内容でした。

このように伝統的なヨガに興味があるのに、フィットネス系のヨガを中心とした養成スクールに入ったら、私のように失望してしまうことになります。

その点、アンダーザライトでしたら、YOGA哲学書で有名な向井田みお先生が講師ですので、ヨガ哲学に関する最高の講義が受けられます。

無料セミナーに参加するとヨガクラス招待券2枚もらえます!

アンダーザライトの無料セミナー

アンダーザライトはこんな方にはおすすめしない

アンダーザライトをおすすめしない方について解説します。

RYT200をなるべく安いところで取得したい

とにかく何でもいいからRYT200の資格がほしいという方はもっと安いスクールでRYT200を取得しましょう。

アンダーザライトは一括受講でも50万円近くなりますので、決して安くないです。

RYT200のおすすめヨガスクールランキング【費用・講師・就職】にRYT200のランキングを掲載しましたので、参考にしてください。

これらを見てもわかると思いますが、アンダーザライトの受講料は高いです。

今はオンラインでRYT200が10~20万円代で取れるところがあります。

特に、おすすめなのは「ゼロカラYOGA」です。

「ゼロカラYOGA」はRYT200取得校最安値水準のスクールで、10万円代でRYT200を取得できます。

とにかく安く取得したい方におすすめです。

「ゼロカラYOGA」 の詳細は最安値水準【10万円代】でRYT200を取得!、または以下の公式サイトを参考にしてください。

「ゼロカラYOGA」の詳細はこちら

業界最安値水準のヨガ資格オンライン講座!【ゼロカラYOGA】

ヨガの資格を何でもいいから取りたい

カルチャーセンターなどの習い事の趣味の延長のような感じでヨガの資格を取ろうかなと考えている方にもアンダーザライトはおすすめできません。

ヨガの資格も、各自の目的・特性・状況に応じて、適材適所ではないですが、各自に合った資格を取得すべきです。

どのような方が、どのようなヨガの資格を取得し、どのようなスクールに行くべきかをヨガインストラクターになるには【どのヨガの資格?どのスクール?】で解説しています。

ぜひ一読してください。

また、RYT200以外の10万円以下でオンラインや通信で取得できるヨガの資格についてもオンライン・通信で安く取得できるおすすめのヨガの資格・スクールで解説しています。

RYT200がオンラインで取得できるコースの日程と料金

以下が受講費です。一括のほうが明らかに安いです。

分割受講一括受講
総受講費572,500円499,999円
全課程修了(卒業)までの平均期間約1年約5ヶ月

アンダーザライトでのRYT200取得にご興味のある方は、まずは無料セミナーに参加しましょう。

ヨガクラス招待券2枚(招待券は好きな日程で使用可能:通常3,000円相当) と参加者向けアンケートに答えると5000円割引クーポンコードがもらえます。

ヨガクラス招待券2枚無料でゲット

アンダーザライトの無料セミナー

オンラインで受講可能

オンラインコースは、通学制と同じ内容で費用も同じです。

以下のような規定があります。(公式サイトより引用)

  • 生徒はオンライン受講かスタジオ受講かを選択可能。
  • スタジオで開催されるクラスを LVE でオンライン受講。
  • 体調に不安を感じる、感染者数が増加してきたので外出を控えたいなどにも柔軟に対応。
  • スタジオもしくはオンラインで LIVE 受講後は、録画動画を当日参加の受講生に配信
  • 復習動画として繰り返し視聴できるので集中して LIVE 講義を受講でき、録画動画でノートをまとめられ、有効な学びにつながっています。

録画動画を当日参加の受講生に配信というのは何度も視聴できていいですね。

<オンライン受講期間>(公式サイトより引用)

  • 録画を、講義開催後の復習や実践の繰り返し視聴として配信。
  • 希望者は後⽇スタジオで開催する同トレーニングに無料で参加可能。(1 回のみ)
  • 修了証及びテキストはご自宅へ郵送。

後⽇スタジオで開催する同トレーニングに無料で参加可能というのはすごいですね。

2度受講できるわけです。

アンダーザライトは、オンラインでもしっかり学べる環境を提供しています。

他校のRYT200取得オンラインコースと比較したい場合は、「オンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール7選!」を参考にしてください。

おわりに 

私(RYT500取得者)はRYT200をアンダーザライトでは取得していません。

RYT200に入る前は、どこがいいスクールで、どこに有名な講師がいるのか、誰が有名な先生かなんてまったくわかりませんでした。

ただ、料金と通いやすさだけで選び、自分に全く合わないパワーヨガ専門のスクールを選んでしまいました。

自分が学びたいヨガではないと思いながらも必死で通いましたが、「なんでここにしたんだろう」と後悔ばかりでした。(ちなみに、先生方・一緒に学んだ方はとてもいい方ばかりでした。私がそのスクールに合わなかっただけです。)

私はアンダーザライトを卒業した方に多く出会いましたが、皆さん、アンダーザライトの卒業生であることにとても誇りを持っていらっしゃります。

私のような失敗をしないためにも、「本気でRYT200を取得したい」「本気でヨガインストラクターになりたい」「本気でヨガを学びたい」と思っているなら、アンダーザライトを強くおすすめします。

無料セミナーはオンライン開催しており、気軽に参加できます。

私も含め、知り会いも何人か参加させていただきましたが、セミナー後しつこい勧誘などもちろん一切ありませんでした。

セミナー後、ヨガクラス招待券2枚(招待券は好きな日程で使用可能:通常1枚3,000円相当ですので、6,000円分)を含む資料が自宅に送られてくるだけです。

アンダーザライトのレッスンを無料で受講できます。

この招待券目当てでもいいですので、説明会に参加してみましょう。

無料セミナーの申し込みはこちら

アンダーザライトの無料セミナー

タイトルとURLをコピーしました