オンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール5選!今がチャンス!

オンラインでRYT200を取得

全米ヨガアライアンスRYT200(世界で最も知名度のある国際的なヨガ資格)を取得したいけれど、

  • 忙しくて通うのが難しい。
  • RYT200を取得できるスクールが自宅から遠くて通えない。
  • RYT200の受講料が高すぎて通えない。

このような方々に朗報です。今だけオンラインでの受講が可能になりました。

オンラインになったため、多くのスクールが受講料がかなり安くなっています。また、受講料だけでなく、通うための電車代・時間も大きく節約できますので、RYT200の取得を考えている方は、今年取得しないと大きな後悔することになります。おそらくコロナが収束したら、また、対面のレッスンでなければRYT200を取得できないように戻ると思われます。全米ヨガアライアンスはパンデミック前はうるさいほどに対面にこだわって、オンラインのみでのRYT200の取得を厳しく禁止していました。

そんな全米ヨガアライアンスがパンデミックが続く間のみオンラインでの取得を認めておりますので、RYT200の取得をお考えでしたら、今が絶好のチャンスです。

ここでは全米アライアンスRYT200をオンラインで取得できるスクール5校をご紹介します!

全米ヨガアライアンスとは?RYT200とは?

最初に全米ヨガアライアンスとRYTについて説明します。

全米アライアンスはアメリカの非営利団体であり、1999年に2つのヨガ団体が合併して作られた、世界でもっとも知名度の高いヨガ協会です。

全米ヨガアライアンスの公式ページはこちら

全米ヨガアライアンスは、質の高いヨガインストラクターを輩出するために、世界70カ国で通用する国際的なヨガ資格であるRYTを制定しました。
全米ヨガアライアンスに認定されたヨガスクールでのみ、ヨガの資格のRYTが取得できます。

RYTには200と500というのがあります。この200や500というのは時間のことです。

つまりRYT200というのは、200時間指導者としての訓練を受けたよという証拠になります。

RYT500というのは、RYT200を取得した後に、プラスして300時間の訓練を受けて、足して500時間の訓練を受けたよという証拠です。

RYT200についてもっと詳しく知りたい方は「ヨガのインストラクターになるにはどの資格を取得すべき?」をご覧ください。

オンラインでRYT200が取得できるのは今だけ!

通常は対面式の指導がメインでオンラインでのRYT200の取得は認められていません。

ところが、全世界が新型コロナウイルスによる影響を受けている今だけ、期間限定でオンラインでのRYT200の取得が可能になりました。

つまり、今なら「近くにRYT200を取得できるスクールがない」「忙しくて通うのは無理」などの理由でヨガ資格の取得を諦めていた方も、自宅からの取得が可能なのです。

いつまでオンラインは可能?
当初は2020年の6月末までと言われていましたが、世界的にコロナ禍が落ち着くまでは延長するとのことです。

しばらくの間はオンラインの受講が認められると思います。

RYT200を取得するなら、今が絶好のチャンスです。

RYT200をオンラインで取得できるスクール

以下ではRYT200をオンラインで取得できるスクールを厳選して5校ご紹介します。

アンダーザライト

ヨガのインストラクター養成の老舗のアンダーザライトです。

本気でヨガの道を極めたい、最高のインストラクターになりたいという方はここをおすすめします。

499,999 円

カラダメンテ養成スクール

最短1ヶ月で資格を取得できる。

週末のみの短期集中コースあり。

試験に合格するまでの間、申込コースを何度でも受講可能

インターンとして、卒業後すぐに報酬を得ながら教えることができる。(履歴になるし、お金になるので、これはいいですね)。

今なら早期申込み割引で、通常590,000円+税 →490,000円+税!!!

【週2夜コース】【週1昼コース】があり、6か月取得可能です。

YMCヨガインストラクター養成コース

卒業生数は業界No.1のYMCヨガインストラクター養成コース。

ヨガインストラクターだけではなく、セラピスト、整体師、スポーツトレーナーなどの健康業界のプロフェッショナルな人材を育成しています。

ZOOMを使用したオンタイムでの講義や、動画視聴により、最短2か月でRYT200を取得できます。

平均受講期間2〜4ヶ月

受講料 通常価格¥568,000 ⇒ 特別価格¥348,000

FIRSTSHIP

FIRSTSHIPは大手のホットヨガスタジオLAVAの付属のインストラクター養成学校です。

場所も曜日も自分で決められる「単位制」や一か月で集中して取得する「短期制」決まった時間に半年から一年かけて通う「固定通学制」など自分に合ったスタイルを選べます。

定価 459,091円(税込505,000円)

先着10名様 14.7万円OFF!(ここは変わる可能性があります) 325,455円

ヨガワークス(YogaWorks)

こちらはヨガワークス(YogaWorks)の養成講座です。

ヨガワークスはアメリカでも有名な老舗のヨガスクールで、養成講座の内容もかなり本格的です。

ヨガワークスのヨガは3つのスタイル(アシュタンガヨガ、 アイアンガーヨガ、デシカチャー氏の指導法)を取り入れたカリ キュラムによって作られています。

20日間で取得可能で、

497,000 円(早期割引あり)

まとめ

全米アライアンスRYT200が今だけオンラインで受講可能なスクールをご紹介しました。

また、オンラインになったため、受講料がかなり安くなっているところもありますので、RYT200の取得を考えている方は、今取得しないと大きな後悔することになりそうです。

特に、地方に住んでいる方や、仕事で忙しくて通えない方は、土日曜日のオンラインでも取得可能ですので、この機会を逃さないようにしましょう。コロナが収束したら、また、対面のレッスンでなければRYT200を取得できないように戻ると思われます。

以下のリンクから一通り資料を取り寄せて、説明会に参加してみましょう。今なら説明会もオンラインで行っているところが多いですので、スクールに行くための電車代も節約でき、気軽に参加できます。RYT200を取得するなら、コロナが収束する前が絶対お得(電車代がかからない・通うための時間節約・大幅な割引き)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました