キッズヨガ・ベビーヨガの資格を取得しよう!JAHAの通信がおすすめ

ベビーヨガ・キッズヨガの資格が取得できる日本ハッピーライフ協会(JAHA)

「子どもが小さいので自分の子どもをはじめ近所の子どもたちにキッズヨガを教えたい」

「妊娠を機にキッズヨガやベビーヨガにシフトしたい」

「保育士・小学校の教員資格を持っているので、それを生かした仕事をしたい」

という方におすすなのが、キッズヨガ・ベビーヨガです。

ヨガは日本でも女性を中心にかなりの人気ですが、子どもにヨガを習わせたい親御さんも増えています。

私自身は英語でですが、子どもたち(幼稚園・小学生)にヨガを教えていますが、ヨガの難しいポーズを綺麗に取るということよりも、もっと重要なのは、「子どもの扱い」つまり、子どもたちにどのように楽しくヨガに参加させるかが最も重要なことです。

つまり、ヨガの資格(RYT200やRYT500)を持っていて、どんなに長い経歴があろうとも、大人に教えるのと、子どもに教えるのはかなり異なるということです。

そうなると、 キッズヨガ・ベビーヨガ のインストラクターになりたい方は「ヨガの技術・ヨガの哲学うんぬん」よりも、やはり「 キッズ・ベビ に特化した資格」を取得すべきではないかと思います。

特に、保育士・幼稚園教諭・小学校の教員資格を持っている方などはすでに子どもの扱いが上手なわけですから、キッズヨガ・ベビーヨガのインストラクターにぴったりです。

また、これから妊娠の予定のある方やお子さんが小さい方もライフスタイルに合わせて、ヨガを教えるというのも楽しいと思います。

このような不安定なときですので、何があるかわかりません。

キッズヨガ・ベビーヨガの資格を取得して、将来に備えましょう。

キッズヨガ・ベビーヨガでしたら、自宅でお子さんがいてもオンラインでお子さんと一緒に行い、教えることもできます。

というよりも、かえってお子さんがいることが強みになる資格です。

そこでここでは、キッズヨガ・ベビーヨガの資格取得をおすすめする理由と、キッズヨガ・ベビーヨガの資格を取得するのにおすすめのスクールをご紹介します。

キッズヨガ・ベビーヨガの専門校である日本ハッピーライフ協会(JAHA)ならキッズヨガ・ベビーヨガの資格が格安で取得でき、受講スタイルも通学・オンライン・通信から選べます。

特に、通信講座が格安でおすすめです。

資格取得後の就職サポートもとてもしっかりしている良心的なスクールです。

日本ハッピーライフ協会(JAHA)公式サイト

自己紹介
ヨガを英語教育に取り入れた教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得し、ヨガのインストラクターになりました(本業は大学の教員です)。私自身は「英語キッズヨガ」をオンラインで教えています。

キッズヨガ・ベビーヨガの資格取得をおすすめする理由

最初にキッズヨガ・ベビーヨガの資格取得をおすすめする理由について簡単にお話します。

理由1 RYT200取得者が飽和状態

ヨガ人口が増え、それに伴いヨガインストラクターの就職口も増え、ある一定の実力のある方にはヨガ関係の仕事はたくさんあります。

ところが、これはあまり知られていないことですが、実際に資格を取得しても、なかなかオーディションに受からず、せっかく資格を取得しても教えていない方もいます。

ヨガ先進国のアメリカでは、ヨガのインストラクターはごろごろいますので、多くの方は通常のヨガの資格にプラス何かの資格を取得して、他の方と差別化しています(ヨガとピラティスのインストラクターのダブル資格をおすすめする3つの理由も参考にしてください)。

子ども好きの方、これから出産予定の方でしたら、キッズヨガ・ベビーヨガの資格を取得して、他の方と差別化されることを強くおすすめします。

自分のお子さんの成長に合わせて、ベビーヨガ・キッズヨガと教えていくと子育ても兼ねて行えますので、とてもいい方法だと思います。

理由2 保育士・幼稚園資格取得者にはキッズヨガ・ベビーヨガは有利

子どもに何かを教えるということはスキル以上に「子どもの扱いが上手かどうか」ということが最も重要です。

どんなに上手に大人相手にヨガを教えられる人でも、子どもにも上手に教えられるとは限りません。

全く別の技術です。

そのようなことを考えるとやはり保育士や幼稚園、小学校の教員免許の資格を持っている方には、キッズヨガは本当におすすめの資格です。

理由3 キッズヨガ・ベビーヨガはこれから大きく発展する分野

アメリカでは多くの幼稚園・小中高等学校でヨガを取り入れています。

私の知り合いのヨガインストラクターの方もハワイのプナホ(オバマ大統領の母校)でヨガを教えています。

学校の先生ということになりますので、安定した地位が確立できます。

ところで、日本でも現在多くの大学の体育の授業でヨガを教えています。

20年前は考えられない状況でした。

今後はアメリカのように、だんだん幼稚園・小中高校でもヨガを教えるところが増えてくることは容易に予測できます。

理由4 通常のヨガの資格よりも安く取得できる

ヨガの資格はキッズヨガを専門としているようなスクールを選ぶならば、かなり格安に資格を取得できます。

ヨガの資格ですとヨガの世界で有名な全米ヨガアライアンスのRYT200を取得するのが通常です。(ヨガの資格やRYT200の詳細はヨガインストラクターになるには【RYT200は必要か?】を参照してください)

ところがRYT200を取得するのに、通常は40~50万円します。

最近はオンラインで取得できるようになり、少し安くなりましたが、それでもやはり高額です。

RYT200を取得できるスクールについては以下を参考にしてください。

その点キッズヨガの場合は、もっと安価に取得でき、だいたい10万円以内で取得可能です。

以下で詳しく解説します。

キッズヨガ・ベビーヨガの資格が取得できるおすすめスクールは?

キッズヨガ・ベビーヨガの資格が取得できるスクールには2種類あります。

一つは通常のヨガスクールで、資格取得後にオプションとしてキッズヨガのコースを取ることができます。

ちなみに、オプションで取れるのはキッズヨガが多く、ベビーヨガを行っているスクールはあまりありません。

なお、そのようなスクールでは、受講者はそのスクールの出身者がほとんどで、スクールによっては指定の資格コース取得者しかオプションを取れないところもあります。

もう一つはキッズヨガ・ベビーヨガ専門のスクールです。

そちらはキッズヨガ・ベビーヨガ関係の資格のみを発行しているスクールです。

以下で詳しく解説します。

キッズヨガの資格をオプションで取れるスクール

ヨガ講師養成校で、キッズヨガの資格コースをオプションとして設けているところがあります。

キッズのみならず大人も教えたいのであれば、通常のヨガの資格(RYT200など)を取得すべきなので、まずは通常のヨガの資格を取得して、入校したスクールでそのままキッズヨガの資格をオプションで取られるのが一番いい方法です。

ただし、日程が未定・実施が1年に1回・そのスクールのコース修了生のみ受講可能など、各スクール様々な制限があります。

以下がキッズヨガの資格のオプションがあるスクールです。

まずは、説明会などに参加して、そのスクールのシステムなどをしっかり理解しましょう。

キッズヨガ・ベビーヨガ専門のスクール

上記でご紹介したヨガ養成校のオプションのキッズヨガのクラスは、キッズヨガの専門校ではないため、キッズヨガに関する仕事の紹介やサポートはあまり期待できません。

そのため、

  • キッズヨガを中心に本格的にやっていきたい
  • すでに他のスクールでRYT200の資格を取得済み

という方は、キッズヨガ・ベビーヨガの専門校で資格を取得しましょう。

特に、日本ハッピーライフ協会(JAHA)がおすすめです。

ここから日本ハッピーライフ協会(JAHA)について詳しく解説します。

キッズ・ベビーヨガに特化した日本ハッピーライフ協会(JAHA)

日本ハッピーライフ協会(JAHA)はキッズヨガ・ベビーヨガに特化したヨガのインストラクター養成校です。

以下の2つのコースがあります。

  • リトル&キッズヨガインストラクター
  • ベビーヨガ&ママヨガインストラクター

どれも通学・オンライン・通信の3つを選択できます。

キッズヨガ関係のインストラクター資格講座

JAHAのキッズヨガ関係のインストラクター資格講座として「リトル&キッズヨガインストラクター資格講座」があります。

「リトル&キッズヨガインストラクター資格講座」では、マインドフルネスを取り入れ、ストーリー仕立てでヨガを楽しみ、子どもたちがバランス感覚・柔軟性・身体能力を高めることを目的とし、そのような指導ができるインストラクターの育成を行っています。

基本的なポーズはもちろん、ペアヨガ・グループヨガ・呼吸法などをどのように子どもたちに教えるかなどが学べます。

リトル&キッズヨガ通学・オンライン講座の料金

  • 通学講座
    最大4名少人数で開催。        
  • オンライン
    在宅でリアルタイムで受講。通学講座の内容をオンライン用に改良。

通学・オンラインとも受講料は89,000円(税込み)です。

リトル&キッズヨガインストラクター通学・オンライン講座

リトル&キッズヨガ通信講座


動画470分。ご質問はeメールやお電話で受けつけ。

通信講座「動画配信orDVD動画」動画提出資格取得コース48,000円(税込)

通信講座「動画配信orDVD動画」+1日通学or1日オンライン認定講師登録付き資格取得コース70,000円(税込み)

リトル&キッズヨガインストラクター通信講座

英語のキッズヨガ(オプション)

オプション(6,000円)で外国人のキッズヨガ講師による英語バージョンでの体験レッスン動画というのがあり、英語でヨガを子どもに教えたい方におすすめです。

外国人講師による発声練習も収録されています。

上記の動画はABC songに合わせてヨガを行っている動画です。

これでしたら誰でも楽しく教えられますね。

なお、英語でヨガを教えることに興味のある方は以下のリンクを参考にしてください。

詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。英語のオプションの説明は真ん中ぐらいにあります。

リトル&キッズヨガインストラクター資格講座

ベビーヨガ関係のインストラクター資格講座

ベビーヨガの講座として、

  • ベビーヨガ&ママヨガの通学・オンライン
  • ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座

の2つがあります。

ベビーヨガ&ママヨガ通学・オンライン講座

ベビーヨガ&ママヨガインストラクターの資格は、ご自分が妊娠したとき、あるいは予定がある方、また、小さいお子様がいらっしゃる方におすすめできる資格です。

親子で一緒にポーズをとるヨガやママの骨盤調整や産後のリラックスなどのヨガを教えてくれます。

こちらは今後かなり需要がある、将来性のある資格ではないかと思います。

  • 通学講座
    最大4名少人数で開催。        
  • オンライン
    在宅でリアルタイムで受講。通学講座の内容をオンライン用に改良。

通学・オンラインともに受講料は118,000円(税込み)です。

ベビーヨガ&ママヨガインストラクター通学・オンライン講座

ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座(W資格講座)

通信講座ですと、上記の「ベビーヨガ&ママヨガ」にプラスして「ベビーマッサージ」の資格の両方がとても安い受講料で取得可能です。

「ベビーマッサージインストラクター資格講座」では以下の3つを学びます。

  • 発達心理学に基づく本格的ベビーマッサージ
  • 産後ヨガストレッチ
  • チャクラ瞑想

通学・オンラインですと、ベビーマッサージインストラクター資格講座のみで 受講料68,000円(税込)します。

それが通信になりますと「ベビーヨガ&ママヨガ」「ベビーマッサージ」両方合わせて

通信講座

  • テキスト4冊・動画420分。自宅で何度も繰り返し可能
  • ご質問はeメールやお電話で受けつけ。
  • 字幕やテロップ付きで理解しやすい教材

料金

通信講座「動画配信orDVD動画」動画提出資格取得コース 66,000円 (税込み)

通信講座「動画配信orDVD動画」+1日通学or1日オンライン 認定講師登録付き資格取得コース 99,000円(税込み)

通学・オンラインですと、「ベビーマッサージインストラクター資格講座」の受講料は68,000円(税込)です。

つまり、通学・オンラインの 「ベビーヨガ&ママヨガ」(118,000円)「ベビーマッサージ」 (68,000円) が、通信になりますと両方合わせて上記の値段ですので、「ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座(W資格講座)」がどれだけお得かわかると思います。

ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座(W資格講座)にご興味ある方はこちら

ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座

JAHAには「資格講座」2受講目以降5,000円引きという特典もあります。

つまり、 リトル&キッズヨガ・ベビママヨガ・ベビーマッサージを通信講座で受講すると、20万円以内で3つの資格が同時に取得でき、しかもそこから5,000円引きというおまけもついてきます。

JAHAなら通信で20万円以内で3つの資格取得(キッズヨガ・ベビーヨガ・ベビーマッサージ)が可能です。

日本ハッピーライフ協会(JAHA)の卒業後のサポート

ベビーヨガ

日本ハッピーライフ協会(JAHA)は、卒業後のサポートがとてもしっかりしています。

開業サポート

資格をとっても初めての仕事を得るまでが大変です。

ほとんどのヨガ講師の養成スクールは開業サポートはほとんどしてくれません(私が卒業したRYT200の養成校もありませんでした)。

あったとしても、メールで時々「こんなお仕事がありますよ」という情報が送られてくるぐらいです。

日本ハッピーライフ協会(JAHA) には以下のような開業サポートがあります。

  • 開業準備の段階で必要となる情報の提供
  • 開業後も定期的にワークショップを開催

また、認定講師登録料 13,200円(税込)を払うと

  • 認定校登録でJAHA認定校「●●教室」として立ち上げが可能
  • 認定インストラクターとしてJAHAのWEBサイトに掲載できオープン時に告知

特に、最後の2つはとてもメリットが大きいと思います。

いきなりキッズヨガのお教室を立ち上げても集客が難しいですが、 JAHA認定校ということで、権威・安心感を与えることができ、WEBサイトにも掲載できるので、JAHA経由で近辺のキッズヨガスクールを探してくる方が見つけてくれる可能性があります。

そもそも養成校スクールの卒業生は、将来その養成校スクールの競合になる可能性もあり、ホームページで「卒業生がこんなお教室を開設しました」なんて紹介してくれません。

日本ハッピーライフ協会(JAHA)の場合、卒業生とともに一緒にキッズヨガ・ベビーヨガを広めて、一緒に成功しようという気持ちが強いのだと思います。

仕事の紹介

「JAHAインストラクター」に登録でき、能力に応じてお仕事を紹介してもらえ、アシスタント経験を積む事ができます。

ヨガの資格を取っても、仕事が見つからない方も結構いらっしゃるので、このような制度とても助かりますね。

共同のイベントの開催

JAHAはおもちゃ屋さんで有名なトイザラスと提携してベビーヨガを行っており、JAHAの認定講師なら、このイベントのインストラクターとして働くことができます。

また、トイザラスやJAHAと共同でイベントを開催でき、それらのイベントでご自身の教室の案内をすることもできます。

JAHAnavi (集客サイト)

有料になりますが、JAHAnaviという集客システムで集客することできます。

初期登録費10,000円のみで利用でき、年間の利用料(無料)などは必要ありません。

ブログ機能もあり、自分で教室のブログを立ち上げる必要がありません。

ホームページや集客システムを導入しようと思うと、ドメイン代やサーバー代などといろいろ費用がかかりますので、かなりお得なシステムです。

正直言って、約10万円以下の受講料で、卒業後ここまで親切に面倒見てくれるヨガのインストラクター養成校ってないです。

キッズヨガ・ベビーヨガ・ベビーマッサージをやりたい方に日本ハッピーライフ協会(JAHA)を自信をもっておすすめできます。

詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

日本ハッピーライフ協会(JAHA)の ヨガ開業サポート

日本ハッピーライフ協会(JAHA)の口コミ・評判

こどものダウンドックのポーズ

JAHAの口コミ・評判です。

  • 通信での受講でしたが、DVDはとても分かりやすい解説で、大事な所は何度も繰り返し出てくるので自然と頭に入ってきました。分からない所はメールで質問した所、すぐに返信頂けたので進めやすかったです。ベビーヨガの資格と合わせより赤ちゃんとの時間を幸せに感じることが出来る教室にきていきたいと思います。富山のyoshie先生は、東京から富山に引っ越してきて、ご両親も近くにはおりません。そんな中、地域のママの繋がりを作りたい、ヨガインストラクターとして、2児のママとして、同じように育児を頑張るママを応援したい気持ちで活動しております!
  • 通学で受講する事が出来たので、自分の苦手な部分を相談しながら無理なく進められて良かったです。細かい所も丁寧に教えてもらったので資格を取るのをJAHAにして良かったです。
  • 1歳半の子どもを連れて受講させて頂きました。最後まで通えるか不安でいっぱいでしたが、萌先生のお陰で無事に通うことができました。回を重ねる事に学ぶ事が楽しくなり、ヨガの学びを深める事で娘と過ごす時間が充実し始めた気がします。受講を決めるまで散々悩みましたが、決めてよかった!

口コミ・評判はとてもいいようです。

おわりに

ここではキッズヨガ・ベビーヨガをおすすめする理由と、キッズヨガ・ベビーヨガを取得するのにおすすめのスクールJAHAについて解説しました。

保育士・幼稚園教諭・小学校の教員資格を持っているなど、すでに子どもの扱いが上手な方は、キッズ・ベビーヨガのインストラクターにぴったりです。

また、ご自分が妊娠したとき、あるいは予定がある方、また、小さいお子様がいらっしゃる方におすすめできる資格です。

このような不安定なときですので、パートの代わりに、あるいは、副業の一つとして、ベビー・キッズヨガやベビーマッサージの資格を取得しておきましょう。

ベビーヨガ・キッズヨガは小さな子どもさえいれば、公民館・カルチャーセンター・オンラインなど工夫次第でどこでも教えることができます。

ベビー・キッズヨガやベビーマッサージの資格は将来皆さんの強い武器(強み)になります。

特に、JAHAは通学・オンライン・通信の3つのスタイルがあり、取得しやすいですし、取得後も認定インストラクターとしてJAHAのWEBサイトに掲載してくれたり、認定校登録でJAHA認定校「●●教室」として紹介してくれたり、至れり尽くせりです。

RYT200のスクールでそこまでやってくれるところって聞いたことありません。

とても良心的なスクールだなという印象を受けます。

キッズヨガ・ベビーヨガを専門として教えていきたい方は、迷わずJAHAを選ばれることをおすすめします。

特に、ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座(W資格講座)はとても安い受講料でベビーヨガとベビーマッサージの資格が取得でき、 すべて通信で取得すれば20万円以内で3つの資格取得(キッズヨガ・ベビーヨガ・ベビーマッサージ)が可能です。

リトル&キッズヨガの通学・オンライン講座にご興味のある方はこちら

リトル&キッズヨガインストラクター通学・オンライン講座

リトル&キッズヨガ通信講座にご興味のある方はこちら

リトル&キッズヨガインストラクター通信講座

ベビーヨガ&ママヨガの通学・オンライン講座にご興味のある方はこちら

ベビーヨガ&ママヨガインストラクター通学・オンライン講座

ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座(W資格講座)にご興味ある方はこちら

ベビママヨガ&ベビーマッサージ通信講座

大人も同時に教えたいという方は、RYT200を10万円代でオンラインで安く取得できるところもあります。そのようなところでRYT200を取得してみたらいかがでしょうか。

RYT200を格安に取得できるスクール情報については以下を参考にしてください。

その他以下も参考にしてください。

ヨガの資格全般について知りたい方

10万円以下で通信でヨガの資格を取得したい方

ヨガとプラティスとのダブル資格について知りたい方

コメント

タイトルとURLをコピーしました