大学生のうちにお得にヨガ【バイト・学割・資格取得・サークル】

大学生のうちにお得にヨガ

今は多くの大学の体育の授業にヨガがあり、ヨガが大学生にとってとっても身近になっています。

大学生という立場を利用すれば、とってもお得にヨガを習うことができます。

ここでは大学生という身分を利用してどのようにしたらお得に、ヨガを習えるかなどの情報をお伝えします。

特に、おすすめなのは、ヨガスタジオの受付バイトで、無料でヨガが受け放題です。

次に、おすすめなのが、ヨガスタジオの学割です。

イブの学割の詳細と無料体験はこちら>>ホットヨガloIve(ロイブ)

ラバの学割の詳細と無料体験はこちら>>> ホットヨガスタジオLAVA

カルドの詳細はこちら>>>ホットヨガのカルド

その他、ヨガの資格や大学のサークル・授業などについてもお伝えします。

ヨガスタジオの受付でバイト

ほとんど大学生がアルバイトをすると思いますが、ヨガスタジオの受付のアルバイトをすると、ヨガのレッスンが無料で受けられるところが多いです。

ヨガが大好きな大学生にはおすすめのアルバイトです。

無料でヨガを受けたいと思っている方は早速探してみましょう。

知り会いのホットヨガスタジオでも毎年都内の大学の大学生がアルバイトに来ているといっていました。

アルバイトを探すなら、以下の2つを利用しましょう。

採用された場合にお祝い金をもらえるなどお得なアルバイト・サイトです。

一つはバイトが決まれば全員お祝い金(最大1万円)がもらえるマッハバイトです。

マッハバイトの詳細はこちら>>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

ギガバイトはお祝い金15万円と高額ですが、制度を設けているところだけしかもらえません。

ギガバイトの詳細はこちら>>>最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

ヨガスタジオの学割を利用

大学生で結構知らない方が多いのですが、実はヨガスタジオは学割や年齢割などがあり、1か月4,000円以下で通えるところがあります。

特に、ホットヨガスタジオが学割を行っているので、ダイエットにも効果的です。

ここでは、そのような学割・年齢割があるヨガスタジオを3つ簡単にご紹介します。

大学生におすすめのホットヨガ【ロイブ・ラバ・カルド】学割がお得ではもっと詳しく解説しています。

loIve(ロイブ)

女性専門のホットヨガスタジオで、学生の場合はどのプログラムも半額になります。

また、ここがすごいのは、年齢制限なしで、学生であれば、その期間はずーと半額です。

社会人入学で大学に入った方や大学院に在学の方でも半額で受けられます。

女性の方で学生の方(何歳でもOK)には一押しのホットヨガです(男子学生は以下のラバとカルドを参照してください)

ただし、在籍中の学生証の提示が必要です。

通常は以下のような料金で、学割でこれらの半額になります。

  1. 月4回会員月4回までレッスンを受講可能フルタイム¥8,100 (税込¥8,910)~¥10,300 (税込¥11,330)
  2. デイタイム会員1ヶ月通い放題15時スタートのレッスンまで¥8,848 (税込¥9,733)~¥14,700 (税込¥16,170)
  3. フルタイム会員1ヶ月通い放題フルタイム¥9,930 (税込¥10,923)~¥15,400 (税込¥16,940)

ロイブはSUMO YOGA(相撲ヨガ)や音に合わせてスティックを連打するBEAT DRUM DIETなど変わったヨガやエクササイズを行っています。

お近くにロイブがある場合は大学生(特に、社会人大学生・大学院生)にとって、とてもお得なホットヨガです。

無料で体験できますので、興味のある方は一度体験してみてください。

イブの学割の詳細と無料体験はこちら>>ホットヨガloIve(ロイブ)

LAVA(ラバ)

次におすすめなのがホットヨガ業界最大手のラバです。

ラバの学割は店舗により料金が異なり、月4回まで利用可能で、3,454円/月(税込3,800円)~5,272円/月(税込5,800円)です。

だいたい通常の月4回のフルタイムの半額近くになっています。

つまり安い店舗だと、月4回で4,000円以下になり、ホットヨガとしては最安値でとってもお得です。

ただ、大学生といっても年齢制限があり、16歳以上24歳以下の学生(高校生・専門学生・大学生)のみが対象です。

登録する際には学生証と年齢がわかる公的書類(運転免許証・パスポート・外国登録証のいずれか)の提示が必要です。

ロイブは大学生にとてもお得なヨガスタジオですが、女性のみで男性は通えませんが、ラバは全部の店舗ではありませんが、男性可の店舗がかなりあります。

そのため男子大学生への一番のおすすめホットヨガはラバということになります。

ラバは通常体験料がかかりますが、今無料体験キャンペーンを実施中です。

手ぶらセット付きで、ヨガマット・フェイスタオル1枚・バスタオル1枚・ウエア上下も無料で貸してくれます。しかも水1リットルもらえます。

ラバの学割の詳細と無料体験はこちら>>> ホットヨガスタジオLAVA

ラバの詳細はホットヨガのカルドとラバどっちがいい?カルドとラバの徹底比較を参考にしてください。

次に解説するカルドと様々な観点から比較しました。

CALDO(カルド)

カルドは厳密にいうと学割ではなくて、年齢割があります。

すべての店舗ではないのですが、年齢割を受けられるところがあります。

東京都内では以下の5店舗で25歳以下または30歳以下の方に対して割引してくれます。

以下の4店舗が「アンダー25」というプランで、満25歳以下の方が全営業時間利用可能で、以下のように安くなります。

  • カルド船堀  9,600円 ⇒7,600円
  • カルド西葛西店  9,600円 ⇒7,600円(男性もOK)
  • カルド亀有  9,600円 ⇒8,600円
  • カルド南大沢店 9,600円 ⇒8,600円(溶岩ヨガもできる)

男子学生には残念ですが、カルドは女性専用が多いのですが、 カルド西葛西店 のみ男性もOKです。

また、カルド南大沢店 は溶岩ヨガができます。

溶岩ヨガの詳細については溶岩ヨガ・岩盤ヨガってどう違うの?メリット・デメリットは?を参考にしてください。

カルドの詳細はこちら>>>ホットヨガのカルド

一番のおすすめの店舗はU30プレミアム(満16歳以上〜満30歳以下)があるカルド東小金井店です。

  • 溶岩ヨガも行える
  • 全営業時間利用可能。
  • バスタオル2枚・フェイスタオル1枚・ウェア上下のレンタル付き(1日1回)
  • 水素水飲み放題!

U30プレミアムは12,100円⇒ 8,800円とものすごく安くなります。

しかも、水素水飲み放題で、バスタオルやウエアなども無料で貸してくれますので、手ぶらで気軽に通えます。

カルドの詳細はこちら>>>ホットヨガのカルド

なお、東京都内のカルドに関してはホットヨガCALDO(カルド)の東京都内の店舗を徹底解説!を参考にしてください。かなり詳しく解説しました。

また、上記のラバと比較したカルドとラバの徹底比較も参考にしてください。

大学時代にヨガの資格を取得

ヨガが好きな方は、将来はヨガを副業にしませんか。

副業解禁の時代ですので、本業だけでなく、副業を何にするかも大学時代から真剣に考えるべきです。

ヨガの受付でアルバイトしながら、ヨガを無料で習って、その貯まったお金でヨガの資格を取りましょう。

なお、ヨガを副業に!ヨガのインストラクターの資格を取得して収入倍増にヨガを副業とする利点・方法などについて詳しく書きました。

ヨガの資格には有名な全米アライアンスRYT200という資格があり、この資格があれば、将来様々なヨガスタジオのオーディションを受けることができ、また、オンラインヨガなどで家でヨガを教えられるようになります。

就職すると、大学時代と違ってとても忙しくなりますので、ヨガの資格を取る精神的・時間的余裕なんてほとんどなくなると思います。

なんだかんだいって大学生のときは、夏休み・春休みなら時間もたっぷりあり、いろいろなことに縛られずに好きなことができます。

時間がたっぷりある大学生の間にヨガの最高峰の資格である全米アライアンスRYT200を取得しましょう。

もちろん大学生でもRYT200取得可能です。

RYT200を取得するのに通常50万円ぐらいかかるのですが、コロナ禍で2023年度末までオンライン受講が許可されており、そのため2023年度末まではとても安くRYT200を取得できます。

安いところだと10万円代で取得可能です。

コロナが落ち着くと、オンライン受講できなくなりますのでまた受講料が跳ね上がります。

ヨガの資格を取得するなら今がチャンスです。

10万円代でRYT200が取得できるスクール情報は以下の公式サイトとリンクを参考にしてください。

公式サイト>>>ヨガ資格オンライン講座!全米ヨガアライアンス協会認定RYT200【ゼロカラYOGA】

詳細はこちら>>>最安値水準【10万円代】でRYT200を取得!ゼロカラYOGA

また、ヨガの資格RYT200についてもっと詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

大学のヨガの授業・ヨガサークルを利用

アメリカなどでは大学にヨガサークルとか結構あり、実は私もハワイ大学で、ヨガや太極拳のサークルに参加したことがあります。

日本だと限られますが、早稲田大学や上智大学など大きな大学ではヨガサークルがあります。

サークルがある大学はまだ少ないですが、体育の授業でヨガを教えているところは結構あります。

私が所属する大学でもヨガの授業があります。

そういった授業を利用すれば、安くヨガを習うことができます。

特に、大学でヨガを教えている先生は通常のヨガスタジオの先生よりも知識・経験も多いですので、そのような先生から無料で習えますので、ヨガに興味のある大学生はご自分の大学の授業のヨガの授業を履修しましょう。

おわりに

ここでは大学生のうちにお得にヨガを習える方法として、学割・バイト・資格取得・サークル・授業について解説しました。

近くのヨガスタジオで受付を募集していれば、これが一番お得ですね。

なんといっても無料でヨガ受け放題で、バイト代も入りますので。。

マッハバイトの詳細はこちら>>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

ギガバイトの詳細はこちら>>>最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

ただ、募集していない場合もありますので、その場合は学割を利用してヨガを習いましょう。

loIve(ロイブ)

  • 年齢による制限がなく学生なら誰でもOK、社会人学生・大学院生におすすめ
  • 全プログラムが半額
  • 0円で体験できる

ロイブの学割の詳細と無料体験はこちら>>ホットヨガloIve(ロイブ)

LAVA(ラバ)

  • 安いところだと4,000円以下になり、大学生最安値。
  • 男子学生もOKなところが多いので、男子学生におすすめ。

ラバの学割の詳細と無料体験はこちら>>> ホットヨガスタジオLAVA

CALDO(カルド)

  • 学割ではなく、年齢割がある。
  • 溶岩ヨガができるなど施設が充実している。
  • カルド東小金井店(特典がすごい)は女子学生におすすめ。

カルドの詳細はこちら>>>ホットヨガのカルド

もっと本格的にヨガをやりたい方はヨガの資格を大学時代に取得しましょう。

特に、コロナ禍でオンラインでの資格取得が可能になり、2023年度まではとても安く通常の半分以下でヨガの資格が取得可能です。

ヨガの資格RYT200に関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました