肩こり・首こり解消のヨガ・ストレッチ・体操 【ヨガで英語学習】

ヨガで英語学習 肩こり・首こり解消

肩こり・首コリを直しながら、英語を同時に学べないかな?

と考えていらっしゃる方のために、「肩こり・首こり解消のヨガを英語で学ぶ」記事を書きました。

徐々に英語力がつくような構成になっています。

この記事の順番に従ってヨガと英語学習を行ってください。

肩こり・首こり解消のヨガを英語で学ぶ

私はコロナ禍で2月のラスベガス以来どこにもいっておりませんが、毎年5回ぐらいは海外に行きますので、飛行機はかなり乗るほうだと思います。

もちろんほとんどがエコノミークラスですので、いつも苦しい思いをしながら乗っております。

そのような中でも少しでも快適に、有意義な時間にしたいので、AirPodsをして海外の英語のヨガの動画を見ながらヨガを行っています。

今回はそのような飛行機の中など、どこでもできる肩こり・首こりに効く首や肩・肩甲骨をよく動かすポーズばかり集めました。

私と同じように

  • 肩こり・首こりがひどい。
  • 英語力を向上させたい。
  • 飛行機の中などで時間を有効に使いたい。
  • ヨガを英語で教えられるようになりたい

という方はぜひ、この動画で毎日ヨガと英語学習両方を行ってください。

動画の説明

「肩こり・首こり解消の英語ヨガ」として、肩こり・首こりに効くポーズばかり集めました。

すべてのポーズが椅子に座ってもできますので、オフィスで、車の中で、飛行機の中で(私は飛行機の中でいつもこれらのポーズをやっています)ちょっとした時間があるときに、毎日の習慣にしてください。

特に、

体で英語を覚えるということになり、知らぬ間に英語力が向上します。

日本語解説付き動画

YouTube動画の中ではヨガの英語の例文・表現を日本語と英語で説明しています。

肩こり・首こり解消のヨガ・ストレッチ・体操 ヨガで英語学習
  1. Part 1 で最初に動作に関する英語表現を学びます。
  2. Part2で英語を聞きながら、ヨガを行ってみましょう。
  3. 聞こえてくる英語にしたがって、ヨガの動作ができるようになりましたら、聞こえてくる英語を同時に口に出す訓練法である「シャドーイング」を行いながら、ヨガをやってみましょう。

最終目標はヨガを行いながらのシャドーイングです。 ヨガを行いながら、聞こえてくる英語を同時に英語で言えるようになるまで何度も行いましょう。

英語のみの動画

こちらは英語のみの動画です。ある程度できるようになりましたら、こちらで何回も練習してください。

ご自分の気分にあわせて、時には無言でヨガを、時にはインストラクターになったつもりでシャドーイングをやりながらヨガをやってみましょう。

肩こり・首こり解消 ヨガで英語学習(英語のみ・英語字幕付き)Neck and Shoulder Relief, Learning English Through YOGA

動画の中の英語の説明

この動画の中のポーズと英語の説明を行います。

Ear to Shoulder

Ear to Shoulderはいわゆる首のヨガ・体操です。

ear to shoulder

以下の英語表現を覚えておきましょう。

Right ear to right shoulder.
右の耳を右の肩に。

Rest your right hand by or on your left ear.
右手を左の耳のそばか上に。

手を置くことによって、よりストレッチを感じることができます。

ただ、首に問題のある方などは注意してください。

陰ヨガでは、このままの姿勢で、2-3分ホールドします。

Chest Opener

Chest Openerは胸を広げるヨガ・体操です。

以下の英語表現を覚えておきましょう。

Interlace your fingers behind your back.
手を背中で組んで。

「手を組む」というのは、interlaceまたは、interlockです。

Expand your chest.
胸を広げて。

expandは「広げる」です。

Gently squeeze your shoulder blades together.
軽く肩甲骨を寄せるように。

squeezeは「絞る」「押しつぶす」の意味です。

Eagle Arms(鷲のポーズ)

 Eagle Armsはいわゆる鷲のポーズです。

eagle arms

ここで覚えておきたい英語表現は以下の2つです。

Cross your arms in front of your body.
腕を体の前でクロスさせて。

「腕」はarmです。

Cross your arms again to bring your palms together.
さらに,クロスさせて,手のひらを合わせて。

「手のひら」はpalmになります。

「オフィス英語ヨガ」に挑戦

こちらの動画は英語のみの動画です。

上記の動画で学習した英語表現が8割です。

上記の動画にはない新しい英語表現のみピックアップして説明します。

Elongate your spine.
Lengthen your spine.
背骨を伸ばして。

背骨を伸ばしての「伸ばして」はelongateとlengthenを使っていますが、両方とも同じような意味ですので、まとめて覚えましょう。

Set your right hand on your left knee.
右手は左膝の上に。
Place your left hand behind you.
左手は体の後ろに。

「置く」という意味でsetとplaceを使っていますが、これも同じような意味ですので、まとめて覚えましょう。

【陰ヨガ】オフィス英語ヨガ「英語でYOGA!」Yin YOGA

英語のインストラクションを聞いてできるようになったら、シャドーイングをやりながらヨガを行いましょう。

こちらのスクリプトと日本語は「英語でYOGA!」に掲載しています。

英語でYOGA!はこちらから

人気記事 リゾート地で毎日ヨガ!生きた英語が身につき、オンライン英会話レッスンを無料で受け放題のリゾートバイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました