太陽礼拝を英語で行う【ヨガで英語学習】108回に挑戦

太陽礼拝を英語で学ぶ
太陽礼拝を英語で学ぶ
  • 英語で太陽礼拝をやりたいな・・・
  • 英語で太陽礼拝を教えたいな・・・
  • そもそも太陽礼拝って何?

ヨガをやりはじめると「太陽礼拝」という言葉をよく聞くことがあるのではないでしょうか。

ヨガをやったことない人や初心者の方は「太陽礼拝って何?」と思われているのではないかと思います。

また、ヨギーニ(ヨガをやっている人)の中には、英語で太陽礼拝をやってみたいという方も多いのではいなかと思います。

ここでは、太陽礼拝を英語で習いたい・教えたい方のために太陽礼拝について英語で解説しました。

この記事と動画を活用することにより、太陽礼拝を英語で行うことができるようになり、英語で教えることができるようになります。

太陽礼拝を英語で習いたい・教えたい方はこの記事を熟読し、英語で太陽礼拝を毎日の習慣にしましょう。

また、ヨガでは大晦日に108回の太陽礼拝が有名ですが、今年は英語を聞きながらの太陽礼拝108回に挑戦してみましょう。

そのために今から準備していきましょう。

太陽礼拝とは太陽に挨拶・礼拝すること

「太陽礼拝」は、英語ではSun Salutationと呼ばれます。

Sun Salutationのsalutationというのは「挨拶」ということです。

つまり、太陽礼拝は太陽に挨拶という意味になります。

サンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラ」、または「スーリャ・ナマスカル」とも呼ばれています。

「スーリア」は「太陽」を「ナマスカーラ」は「礼拝」を意味します。

つまり、太陽礼拝は感謝とともに太陽に挨拶・祈る動作といわれており、朝に行うことが多いです。

時々、夜のレッスンで太陽礼拝を行うと「夜に行うのはおかしいのでは」と言われることがあります。

インストラクターの方によりお考えはいろいろだと思いますが、私はやりたいときにやったらいいと思います。

ただ、やはり天気のいい日に行うのはとても気持ちいいです。

ところが、この太陽礼拝は誰でもできるものではありません。

特に、板のポーズからチャトランガ、いわゆる腕立てのようなことをするのですが、普段運動をしていない方、高齢の方は難しいと思います。

私もはじめのうちはまったくできませんでした。

数回やっただけでひどい筋肉痛になっていました。

ただ、毎日無理のない程度で練習するといつかはできるようになります。

太陽礼拝の効果は論文などでも証明されていますので、短時間ですっきりしたいときにおすすめです。

動画【太陽礼拝を英語で行う】で英語学習

最初に、以下の動画で使われている英語表現をしっかりと学習しましょう。

太陽礼拝を英語で行う ヨガで英語学習 ストレッチ・体操・ ヨガ

Part 1 最初に動作に関する英語表現を学びます。

Part2 その後に習った英語を聞きながら、ヨガを行ってみましょう。

最終目標はヨガを行いながらのシャドーイングです。

聞こえてくる英語を同時に口に出す訓練法であるシャドーイングを行いながら、ヨガをやってみてください。

体で英語を覚えるということになり、知らぬ間に英語力が向上します。

完璧にシャドーイングできるようになるまで何度も繰り返しましょう。

太陽礼拝でよく使う覚えておきたい英単語・英熟語

parallel平行に
overhead頭上に
backbend後屈
forward前へ
elongate伸ばす
lower下げる
squeeze絞る・押しつぶす・締める
armpit

太陽礼拝で覚えておきたい英語表現の解説

①Swan dive forward.

最初のほうで、手を広げながら前屈して動作ありますよね。

この動作にぴったりなのが、Swan dive forward.です。

もちろんFold forwardでも,dive「飛び込む」を使ってDive forward.を使うこともできます。

Swan dive

白鳥のように羽を広げてって感じになります。

Swan dive forward.
手を横に広げなら前屈。

②Untuck your toes.

チャトランガ(腕立てのような形)が終わったところで、Untuck your toes.(動画はUntackとなっていますが、Untuckの間違いです。すみません)という部分があります。

Untuck your toes.

つま先を伸ばしていますね。

ちなみにuntuckは「広げる・伸ばす」という意味です。

Untuck your toes.  
つま先を伸ばして。つま先を寝かして。

③Tuck your toes.

ダウンドックに移るところで使われています。tuckというのは、「押し込む・隠す」という意味です。

つま先を隠している?という感じでしょうか。。。

Tuck your toes.

Tuck your toes.
つま先を立てて。

太陽礼拝の12のポーズを英語で詳しく学ぶ

次に、太陽礼拝の12のポーズ名と英語表現をさらに詳しく学びます。

基本は以下の12の動作からなります。ここに出てくる名前は英語とサンスクリット語は、海外のヨガスタジオ、特に、ビンヤサやフローのクラスではよく耳にしましたので、覚えておきましょう。

また、ポイントとなる英語のインストラクションも記載しました。

ステップ1
Mountain Pose ・山のポーズ
Tadasana・タダーサナ


Stand with your feet slightly apart and parallel to each other.
足は少し開いて,平行に。

Hang your arms beside your torso.
両腕は身体の脇に下ろして。

Bring your hands together in front of your heart.
心臓(胸)の前で手を合わせて。

Mountain Pose ・山のポーズ

ステップ2
Upward Salute ・手を上に上げるポーズ
Urdhva Hastasana・ウールドヴァ・ハスターサナ


Reach your arms overhead.
手を上に。

Take a gentle backbend.
上体を軽く後ろにそって。

Upward Salute ・手を上に上げるポーズ

ステップ3
Standing Forward Fold ・前屈
Uttanasana・ウッターナーサナ


Swan dive forward.
手を横に広げなら前屈。

Bend your knees if you feel strain in your lower back.
もし,腰に負担を感じているなら,膝を曲げて。

Standing Forward Fold ・前屈

ステップ4
Half Standing Forward Fold・半分の前屈
Ardha Uttanasana・アルダ・ウッターナーサナ


Halfway lift.
上体を半分あげて。

Elongate your spine.
背骨を伸ばして。

Half Standing Forward Fold・半分の前屈

ステップ5
Plank Pose・板のポーズ
Phalakasana・ ファラカサナ


Step your feet back into Plank pose.
両足後ろに板のポーズ。

板のポーズ

ステップ6
Four-Limbed Staff Pose・四肢で支える杖のポー​​ズ
Chaturanga Dandasana・ チャトゥランガダンダーサナ


Lower your body.
体を下げて。

Squeeze your armpits.
脇を締めて。

Four-Limbed Staff Pose・四肢で支える杖のポー​​ズ

ステップ7
Cobra Pose・コブラのポーズ
Bhujangasana・ブジャンガサナ  
または
Upward-Facing Dog Pose ・上を向いた犬のポーズ
Urdhva Mukha Svanasana・ウルドゥヴァ・ムカ・シュバナーサナ


Lift your chest off the floor.
胸を上に床から離して。

Untuck your toes.  
つま先を寝かせて。

Press your hands into the mat.
床を押して。

Upward-Facing Dog Pose ・上を向いた犬のポーズ

ステップ8
Downward-facing Dog Pose・ダウンドッグ
Adho Mukha Svanasana・アド・ムカ・シュバナーサナ

Tuck your toes.
つま先を立てて。

Send your hips up.
吐いて。お尻を上にあげて。

Pull your chest towards your thighs.
胸を腿に近づけて。

Lift your right leg.
右足をあげて。

Step your right foot between your hands.
右足を手の間に。

Step your left foot forward.
左足を前に。

Downward-facing Dog Pose・ダウンドッグ

ステップ9
Half Standing Forward Fold ・立位前屈
Ardha Uttanasana・ アルダ・ウッターナーサナ

Halfway lift.
上体を半分あげて。

Half Standing Forward Fold ・立位前屈

ステップ10
Standing Forward Fold ・前屈
Uttanasana・ウッターナーサナ


Fold forward.
前屈。

Standing Forward Fold ・前屈

ステップ11
Upward Salute ・手を上に上げるポーズ
Urdhva Hastasana・ウールドヴァ・ハスターサナ

Reach your arms overhead.
手を上に。

ステップ12
Mountain Pose ・山のポーズ
Tadasana・タダーサナ


Bring your hands in front of your heart.
手を胸の前に。

太陽礼拝を英語で8回毎日行う【年末に向けて108回に挑戦】

太陽礼拝を108回やると自分自身の中に存在する、あらゆる煩悩を浄化できるということで、年末によく行います。

108というのは除夜の鐘でよく知られるように、煩悩の数を表しています。

さすがに1度に108回は大変なので、とりあえず毎日8回やってみませんか?

「太陽礼拝を英語で8回毎日行う」を聞きながら毎日かかさず2週間やってみましょう。そうしたら108回です。

8回でも2週間続ければ108回は越えます。毎日太陽礼拝を行って、自分自身を浄化していきましょう。

いきなり108回挑戦する前に毎日8回を目指しましょう!

英語も体で覚えることが出来ます。

この動画では特に,呼吸に焦点を当てました。

Sun Salutation A 8 Rounds 太陽礼拝を毎日8回行う

この動画で毎日8回行うことにより、

  • 健康になります。
  • 体力つきます。
  • 太陽礼拝で使う英語が体にしみこみます。
  • 英語で太陽礼拝を教えられるなります。

私はこのコロナ禍の中、「太陽礼拝を英語で毎日8回行う」の動画を聞きながらベランダで毎日8回行っています。

音楽とインストラクションなしで黙々と太陽礼拝やるのはかなり難しいですが、こちらの動画を使うとかなり楽にできます。

太陽礼拝を何度も行っていると、身体が無意識に動いていき、動的な瞑想に入れると言われ、いわゆる無の状態に近づいていきます。

瞑想のような効果もありますので、一人でも多くの方に「英語で太陽礼拝1日8回」を習慣にしてもらいたいと思っております。

太陽礼拝18回に挑戦 18回を6日間で108回

1日8回が軽々できるようになりましたら、次は18回に挑戦しましょう。

18回を6日間(18×6=108)約1週間で108回になります。

18 Rounds of Sun Salutation A 【ヨガで英語学習:太陽礼拝】

海辺で太陽礼拝

海辺で太陽礼拝をやってみたいという方、特に、海外のハワイなどの海辺で行いたいなと思っている方も多いのではいないでしょうか。

下の写真はハワイのビーチ(カイルアビーチ)で(娘が)太陽礼拝を行った写真です。

とっても気持ちよかったです。

ただ、ハワイに行くのはお金がかかりますので、たとえば、沖縄で無料のオンライン英会話レッスンが受け放題のリゾートバイト【アルファリゾートがおすすめ】をしながら、海辺で毎日太陽礼拝をして、貯まったお金で春休みに1か月間ハワイに滞在ということもできます。

リゾートバイトならアルファリゾート!

詳しくはオンライン英会話レッスン無料で受け放題のリゾートバイトをご覧ください。

おすすめ記事
オンラインでRYT200のヨガの資格が取れるおすすめスクール6選!今がチャンス!

子どもに英語でヨガを教えるインストラクターになる方法【英語×ヨガ×子どもを仕事に 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました