サイドストレッチ(体側伸ばし)を英語で学ぼう【英語でストレッチ】

英語でストレッチを学ぶ
英語でストレッチを学ぶ

肩こりがつらい!背中が痛い!ウエストを引き締めたい!ときに、

短い時間で何か1つストレッチしたいというときに、サイドストレッチがおすすめです。

脇腹・腰・背中・肩周の筋肉を一度に伸ばせます。

サイドのストレッチは、肺が広がって呼吸が深まり、肩こりと背中のこりを開放してくれます。

ここではそんな万能なサイドストレッチ(体側伸ばし)を英語で学びましょう。

ストレッチしながら、ついでに英語力もアップできます。

自己紹介
大学の英語教育を専門にする教員で、ヨガを英語教育に取り入れたTPRの教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格である全米ヨガアライアンスRYT500をアメリカで取得し、ヨガのインストラクターになりました。「英語でYOGA!」の書籍をベレ出版より出版しました。付属動画は無料でどなたでも視聴できますので、以下のリンクからご覧ください。

ヨガと英語が同時に学べる本【英語でYOGA!】付属動画が無料で視聴可能

今回はヨガというよりも体側伸ばしのストレッチを英語で学んでみましょう。

簡単なポーズで座っても立ってもどこでも気軽にどこでもできます。

最初に簡単に体側伸ばしの効用を英語で学びましょう

Side stretch pose

①stretches neck, shoulders, back, and obliques.

obliques(オブリークス)と読みます。脇腹の筋肉のことです。斜筋です。

external oblique=外腹斜筋
internal oblique=内腹斜筋

obliquesは、ヨガというより、ストレッチや筋トレのレッスンなどでよく聞きます。

②helps to relax the mind and relieves stress and anxiety.

relieve 和らげる

anxiety 心配

サイドストレッチ(体側伸ばし)の動画の学習の仕方

日本語解説付きの動画と英語のみの動画の2本あります。

日本語解説付きの動画

最初に日本語解説付きの動画で学習しましょう。

Part 1 最初に動作に関する英語表現を学びます。Part1でしっかりヨガの英語の表現を学びましょう。

Part2 その後に習った英語を聞きながら、ヨガを行ってみましょう。

サイドストレッチを英語で学ぼう【ヨガ・ストレッチ・体操を英語で】

動画の中で使われている英語表現と英単語

ここでは動画の中で使われている英語表現と英単語を学びます。

Sit in a comfortable cross-legged position.
あぐら(安楽座)の姿勢で座って。

comfortable 楽な 

cross-legged  足を組んで 

Place your fingertips on the floor.

指先を床に。

fingertips 指先

floor 床

Inhale. Bring your left arm up.
吸って。左手を上に。

inhale 吸う

arm 腕

Exhale.  Bend your torso to the left.
吐いて。体を左に傾けて。

exhale 吐く

bend 曲げる

torso 胴体

Come back to the center.
真ん中に戻って。

center 真ん中

英語のみの動画

こちらは英語のみの動画です。

日本語解説付きの動画で大体の英語がわかるようになりましたら、毎日こちらの動画でヨガを行いましょう。

Side Stretch 【Learning English Through YOGA】

読者の方にぜひ実践していただきたいこと

  1. 毎日行うことを習慣してください
  2. 英語に合わせてシャドーイングする

1.毎日行うことを習慣してください

健康と英語力が同時にアップできます。

2.英語に合わせてシャドーイングする

聞こえてくる英語がわかるようになり、動作がスムーズにできるようになりましたら、この動画で毎日シャドーイングする習慣を見つけましょう。

シャドーイングとは聞こえてくる英語と同時または、少し遅れてそれをまねて発話することです。

体の動きに合わせながらシャドーイングしますと、まさしく英語を体で覚えることになります。

おすすめ記事

リゾート地で、お金をもらいながら、無料でオンライン英会話を受講できるアルバイトの紹介です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました