ツイストのストレッチ・ヨガのポーズを英語で学ぼう!デトックスに効果的

ツイストを英語で学ぼう

ここでは座って行うツイストについて学びます。

ツイストのストレッチ・ポーズは、どこでも気軽にできるポーズです。

この座ってできるツイストはヨガでは、「ねじった安楽座」といいサンスクリット語では、Parivrtta Sukhasana ( パリヴリッタ・スカーサナ)といいます。

以下のような意味になります。

  • 「パリヴリッタ」は「回転している」
  • 「スカー」は「安楽」

つまり「安楽座」(スカー)で「回転して」(パリヴリッタ)行うポーズです。

ツイストのストレッチ・ポーズは乗り物の中や会議中・授業中にでもできますが、消化器官の機能を向上させ、デトックスにもつながる優れたポーズです。

ここではそんなツイストのポーズを正しく行えるように、日本語と英語で学びましょう。

自己紹介
英語が苦手な方も楽しんで学習できるヨガを取り入れた英語教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得しました(本業は大学の英語教員です)。

ツイストのポーズの効果

ツイストの効果(benefits)には以下のようなものがあります。

  • Improve Digestive Function(消化機能の向上)
  • Detox (デトックス)

ねじっているときは(When you are in a twist)、基本的に消化器官を圧迫し(compress your digestive organs)、重さをかけていることになります。これは、血行不良を引き起こします(cause a lack of circulation)。

ねじりを解放すると(release your twist)、消化器官に新鮮な血液が流れ込みます( fresh blood will flood your digestive organs)。

そのためツイストのポーズは消化器官の機能を向上させ、デトックスにもつながるのです。

ツイストのポーズの注意点

ツイストのポーズの注意点 (precautions)です。

  • 背筋をまっすぐしたままでひねってください。
  • 頭部(頚椎)は最後に動かしてください。

ツイストのポーズの動画の学習の仕方

ここではツイストのポーズの動画を使って英語を学習します。

最初に動作に関する英語表現を学びます。

理解できるようになりましたら、シャドーイング(聞こえてくる英語と同時に話す)を行いながらツイストを行いましょう。

ツインストのポーズでよく使う覚えておきたい英単語・英熟語

sitting bones座骨
elongate伸ばす
spine背骨
inhale吸う
exhale吐く

ツイストのポーズの英語ワンポイント

「伸ばす」にはいくつかいい方があります。

「まっすぐに伸ばす」だとstraighten

「広げる」というニュアンスだとextendを使います。

「長くして」というニュアンスだとlengthenやelongateをよく使います。

ツイストのポーズの英語インストラクション

Sit cross-legged.
安楽座のポーズで座って。

Press your sitting bones down into the floor.
座骨は床にしっかりと根付かせて。

Place your hands on your knees.
手は膝の上に。

Place your left hand on your right knee.
左手は右ひざに。

Place your right hand behind you.
右手を体の後ろに。

Inhale. Elongate your spine.
吸って。背骨を伸ばして。

Exhale and twist to your right.
吐いて。右側にツイスト。

Inhale. Come back to the center.
吸って。真ん中に戻って。

おわりに

ここでは、ツイストポーズについて学びました。

ツイストは消化器官の機能を向上させ、デトックスにも効果があります。

ツイストはどこでも気軽にできますので、時間の空いたときに、積極的に行いましょう。

その他の英語でヨガが学べる教材です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました