戦士(英雄・ウォーリア)のポーズ1を英語で学ぼう【ヨガで英語学習】

warrior1

ヨガで英語学習というのは、体を動かしながら英語を覚えることができるのでとても効果的です。

戦士のポーズ(英雄のポーズともいいます)は、英語では、Warrior(ウォーリアー)、サンスクリット語ではヴィーラバドラ・アーサナなどと呼ばれています。

ヒンドゥー教の神様である、シヴァ神の髪の毛から生まれた戦士たちを表しているといわれています。

戦士のポーズは3つあります。

難度に応じてバリエーションがあります。

ここでは一番簡単な戦士のポーズ1の英語で学習しましょう。

全米アライアンスRYT500 の資格をもつ英語教育を専門に研究する大学の教員が解説いたします。

戦士のポーズ1の英語のインストラクション

覚えておきたい単語・熟語

square平行にする
parallel toと並行に
inner arch土踏まず
engage引き締める
collarbone鎖骨
shoulder blades肩甲骨
pelvis骨盤
crown of the head頭のてっぺん
bend曲げる
away from離して

英文法ワンポイント

手を腰に。

  • Bring your hands to your hips.
  • Place your hands on your hips.

bring の場合はtoが多く、place の場合はonが多いです。

インストラクション

  • Stand at the top of your mat in Mountain Pose.
    マットの前方に山のポーズで立ちましょう。
  • Bring your hands to your hips.
    手を腰に。
  • Step your left foot back.
    左足を後ろに。
  • Square your hips to the front.
    腰は平行に正面に向けて。
  • Bend your right knee, the right thigh parallel to the floor.
    右足を曲げて、右腿は床平行に。
  • Make sure the knee does not overshoot the ankle.
    膝が足首を超えないように。(膝を痛めます)
  • Your knee points in the same direction as your toes.
    膝とつま先を同じ向きに。
  • Keep the weight in the front heel and big toe.
    重心は前足のかかとと親指に。
  • Press the back foot down and lift from the inner arch.
    後ろ足もしっかり踏み込み、土踏まずをあげて。
  • Create a firm foundation in the feet.
    足にしっかりとした土台を作って。(両足を前後にしっかり踏ん張ってください)
  • Keep the back leg engaged.
    後ろ足を引き締めて。 
  • Engage the core.
    お腹引き締めて。
  • Lengthen your spine.
    背骨伸ばして。
  • Collarbones spread.
    鎖骨広げて。
  • Draw the shoulder blades down the back.
    肩甲骨は後ろに下ろす。
  • Lift your arms over your head, opening your chest.
    手を上に、胸を広げて。
  • Lengthen the spine from the pelvis to the crown of the head.
    骨盤から頭のてっぺんまで伸ばして。
  • Widen between the shoulder blades.
    肩甲骨の間を広げて。
  • Drop your shoulders away from your ears.
    耳と肩は離して
  • Stay in this pose between the 10 breaths.
    10呼吸そのままで。
  • Place your hands on your hips. 
    手を腰に。
  • Come back to Mountain pose.
    山のポーズに戻って。
  • Repeat the pose on the other side.
    反対側に。

こちらの動画を参考にしてください。

一番最初が戦士のポーズです。

こちらは戦士のポーズも入った立ちポーズ中心の動画です。

これらは以下の本を参考にしています。

created by Rinker
ベレ出版
¥1,870(2021/10/19 19:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

ヨガと英語が同時に学べる本【英語でYOGA!】には書籍の付属動画があり、どなたでも無料で視聴できます。

戦士のポーズ1の効果【Benefits】と注意点【Precautions】

戦士のポーズの効果(benefits)には以下のようなものがあります。

  • Stretches and strengthens the leg back and shoulder muscles
    足の裏や肩の筋肉を強化
  • Stretches and opens the chest
    胸を広げる
  • Helps to improve balance
    バランスを改善
  • Focusses the mind
    心を集中

戦士のポーズの注意点(precautions)には以下のようなものがあります。

戦士のポーズ1は、簡単そうにみえて、足・背中に負担をかけやすいポーズなので、初心者は注意が必要です。

  • 膝を曲げるとき、膝が足首を超えないように。
  • Make sure the knee does not overshoot the ankle.

膝を痛めてしまいます。

  • 膝を曲げる方向も大切で、つま先と同じ向きに膝を曲げるようにしましょう。
  • Your knee points in the same direction as your toes.

膝が内側や外側に入ってしまわないように。

おわりに

ここでは戦士(英雄・ウォーリア)のポーズ1の英語を解説しました。

ヨガを英語で本格的に学びたい方は、英語でヨガを学ぶ・英語でヨガを教えるための完全ガイドを参考にしてください。

また、世界中のヨギーと英語でコミュニケーションしたい方はDMM英会話を利用しましょう。

DMM英会話では、113か国から先生を選ぶことができ、また、100名以上の先生がヨガを趣味として行っていたり、ヨガを教えている先生もいます。

毎回異なる国の先生とヨガの話題について話し、世界中のヨギーとお友達になるというのも楽しいと思います。

ヨガは世界中でブームになっているのを実感すると思います。

無料体験がありますので、ぜひ、数回体験してみてください。

DMM英会話無料体験は公式サイトから

DMM英会話についての詳細はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました