おすすめのヨガカードとその使い方【ヨガ関連のオラクルカードも紹介】

おすすめのヨガカード

ヨガは、心と体のつながりを深め、内面の探求を促すスピリチュアルな実践です。

ヨガをすることで、ストレスの軽減や健康の増進、心の安定など様々なメリットが得られます。

今回紹介するのは、そんなヨガをより深く理解し、内面に向き合うためのカード、「ヨガカード」です。

ヨガカードには、さまざまなポーズや呼吸法、ヨガ哲学に関するメッセージが込められています。

ヨガの道を歩む人はもちろん、日常生活でストレスや不安を感じる人にもおすすめの、心に響くヨガカードをご紹介します。

また、キッズヨガにおすすめのカードもご紹介します。

ヨガのポーズは動物や身近な単語のポーズが多いので、ヨガのポーズのカードを使ったいろいろな楽しいゲームができます。

ただ、日本で入手できるのは主に英語のヨガカードですので、日本語で教える場合は、日本語に訳して使ってください。

また、英語を使って教えればそのまま英語ヨガ、英語キッズヨガのクラスになります。

ここでは日本で入手できるバガヴァッド ギーターなどのオラクルカードやヨガポーズのカード、さらに、キッズヨガカードをご紹介します。

また、これらのヨガカードの使い方もご紹介します。

自己紹介

ヨガを英語教育に取り入れてTPRの教授法を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得し、ヨガのインストラクターになりました。(本業は大学の教員です)

(一部PRあり)

おすすめのヨガ関連のオラクルカード

オラクルカードとは、一般的には神託=オラクル、神様のお告げを受け取るカードと言われており、占いやスピリチュアルな目的で使用されるカードのことを指します。

ここではおすすめのヨガ関連のオラクルカードをご紹介します。

バガヴァッド ギーター カード

created by Rinker
¥3,850 (2024/06/20 19:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

バガヴァッド・ギーターとは、古代インドの叙事詩『マハーバーラタ』の中にある一篇で、ヒンドゥー教の聖典の一つとされています。

物語の中で、主人公アルジュナは、戦場で自らの親族や友人たちと対峙することに葛藤を抱え、戦意喪失してしまいます。

そこで、アルジュナの友人である神の化身であるクリシュナが現れ、アルジュナに戦うべき理由や、人生における正しい道について説く対話が描かれています。

バガヴァッド・ギーターは、ヒンドゥー教哲学やインドの文化、倫理学、そして人生の智恵を伝える古典的な文献として、世界中で広く読まれています。

このようなバガヴァッド・ギーターをもとに、Yogaの教えが書かれているカードです。

バガヴァッド・ギーターの詳細は【ヨガの起源と歴史】インドのヨガの4大聖典・経典を解説をご覧ください。

ヨギックパス

『ヨギックパス』は、ヴェーダにインスピレーションを得たスピリチュアリティのカードで、アーユルヴェーダ、チャクラ、ヨガ、ヒンドゥー教などについて学べます。

『ヨギックパス』は、自分で答えを見つけるための力を与え、内省を促し、最高の自己へ導くことを目的とし、それぞれのカードは、各自の持つ明るい面や暗い面を表しており、自分自身を受け入れることを助け、内なる真実を見つける手助けとなります。

おすすめのヨガポーズカード

WorkoutLabs ヨガカード I & II

97のヨガポーズが紹介されています。

すべて英語で書かれているため、英語でヨガを学びたい方におすすめのカードです。

Asana Moon プレミアムヨガカード

ヨガポーズ やシーケンスのフラッシュカード キュー、さらに、サンスクリットの名前が付いた英語のカードです。

こちらも英語でヨガを学びたい方におすすめです。

家族や大勢で遊べるおすすめのヨガカード

ここでは家族で遊べるヨガカードをご紹介します。

Gigamic ギガミック Yogi ヨギ

created by Rinker
キャスト・ジャパン(CAST JAPAN)
¥1,980 (2024/06/20 19:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

順番にカードを1枚引き、カードに書かれている指示に従いヨギのポーズを取ります。

そのポーズをゲームが終わるまでやり続けます。

ゲームが進行するにつれポーズを取り続けることは困難になり、脱落者が出て来ます。

最後までポーズを続けられた人が勝ちです。

パーティとか家族でやると盛り上がります。

Yoga Poses

created by Rinker
gift republic
¥3,844 (2024/06/20 19:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

トランプカードのようになっていて、ポーズ名だけが書かれています。

2つ買えば、神経衰弱などのゲームなども行えます。

おすすめのキッズヨガのカード

ここではキッズヨガ(子どもヨガ・親子ヨガ)に使えるをご紹介します。

海外のものですので、日本語でキッズヨガを教える方はこれらを日本語に直して使いましょう。

YOGI FUN キッズヨガカードキット

英文が書いてあるので、それを参考にインストラクションをその場で出すことができ、勉強になります。

こちらはサイコロなどもついており、いろいろゲームができます。

ただ、サイコロやカードがかなり小さいので、少人数用ですね。

今オンラインでこれを使用して子どもたちに英語でヨガを教えていますが、オンラインならカメラに近づければいいので、全然問題ありません。

ただ、対面の大人数のクラスでは、小さすぎますね。

少人数のクラスなら楽しく使えます。

英文が書いてあるので、それを参考にインストラクションをその場で出すことができ、勉強になります。

ただ、くれぐれもそのまま読まないように。日本の子どもたちはわからないですよ。簡単な英語に必ず直してください。

アマゾンと楽天市場で購入できますが、輸入品なので、値段がかなり異なります。

Yoga Pretzels: 50 Fun Yoga Activities For Kids & Grownups

こちらはカードのみです。

カードのイラストも動物などではなく、人間のみなのですが、一連のポーズのインストラクションが書いてあり、そのインストラクションが子ども用にわかりやすいです。

ちなみにこちらはアメリカの学校ヨガで有名なYoga Ed.の創始者であるTara Guberが作成したものです。

こちらはボードのようなものがついているヨガカードです。

Yoga for Children–Yoga Cards: 50

こちらはこどもが実際に行っている写真で、裏に簡潔な英語でのインストラクションが書いてあり、こちらのカードを見せながら、裏でインストラクションを参考にできるので、すごく助かります。

また、インストラクションだけでなく効果も書いてあるので、カードを見せながら簡単に子どもたちに「こんな効果もあるんだよ」って伝えることもできます。

ときどき、紙に書いてインストラクションを読んでいる方がいます(まれですが)が、裏にすべてが書いてあるので、先生にとってはとても助かるカードです。

また、ヨガだけでなく、Mindfulness Activitiesも載っています。

Mindful Chair Yoga Card Deck

こちらはチェアヨガのカードです。

小学生ぐらいの子どもがポーズを行っています。

学校などで行うのにぴったりですね。

Yoga 4 Classrooms Activity Card Deck

created by Rinker
¥11,540 (2024/06/21 13:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

マインドフルネスとヨガを小学生に伝えるためのカードで、アメリカなどでは小学校などでよく使われているカードです。

キッズヨガカードキット イラスト付き インタラクティブゲーム

なお、ヨガカードも含め、キッズヨガで使える海外の教材をキッズヨガのおすすめ教材【ヨガカード・本・絵本・音楽・動画】でご紹介しています。ぜひ、一読ください。

キッズヨガの資格を取得したい方は日本ハッピーライフ協会(JAHA)の「リトル&キッズヨガインストラクター資格養成講座」をおすすめします。

いろいろなヨガの養成講座を見てきましたが、価格・サポートともにかなり良心的なスクールで、内容もとても充実しています。

10万以下でキッズヨガの資格が取得でき、資格取得後も開業サポートもかなりしっかりしています。

詳しくはキッズヨガ・ベビーヨガの資格を取得しよう!、または以下の公式サイトをご覧ください。

キッズヨガの資格を取得できる養成講座(通学・オンライン)

リトル&キッズヨガインストラクター通学・オンライン講座

キッズヨガの資格を取得できる養成講座(通信講座)

リトル&キッズヨガインストラクター通学・オンライン講座

ヨガカードの使い方

ここでは上記のヨガカードの使い方を解説します。

オラクルカードの使い方

オラクルカードは、直感力や内なる知恵を引き出し、自己探求や精神的な成長に役立つとされるカードです。

一般的には以下のような手順で使われます。

  • 意図を持ってシャッフルする:カードをシャッフルする前に、自分の意図を持ちます。例えば、自分自身についての答えを探したり、具体的な問題についてアドバイスを求めたりすることができます。
  • カードを引く:シャッフルが終わったら、カードを一枚引きます。この時、引いたカードがあなたに何を伝えようとしているのかを感じ取ります。カードに描かれた絵柄や言葉、カードの色や形などから、自分にとってのメッセージを読み取ります。
  • メッセージを受け取る:引いたカードに書かれたメッセージを受け取ります。そのメッセージが自分にとってどういう意味を持つのかを考え、解釈します。この時、自分自身に問いかけたり、内面に向き合ったりすることが重要です。
  • 必要に応じて繰り返す:一枚のカードから得られるメッセージが不十分な場合、必要に応じて繰り返して引くこともできます。

オラクルカードは、自分自身に問いかけることや内面を探求することに役立ちます。

ただし、カードから得られるメッセージはあくまで参考程度にとどめ、最終的な判断や決断は自分自身で行うようにしましょう。

ヨガポーズカードの使い方

ヨガカードは、ヨガのポーズや呼吸法、瞑想などの実践をサポートするためのカードです。

以下は、一般的なヨガカードの使い方の例です。

  • カードを選ぶ:最初に、今日実践したいヨガのポーズ、呼吸法、瞑想などを決めます。その後、そのテーマに合ったヨガカードを選びます。
  • カードの説明を読む:選んだヨガカードには、そのポーズや呼吸法、瞑想などの詳しい説明が書かれています。カードの説明を読み、実践する前に、そのポーズや呼吸法、瞑想について理解するようにしましょう。
  • 実践する:カードの説明を読んだら、実際にそのポーズや呼吸法、瞑想を実践します。カードの説明に従い、正しいフォームや呼吸法を意識しながら実践しましょう。
  • 心を開く:ヨガカードには、そのポーズや呼吸法、瞑想を行う上でのメッセージやアファメーションなどが書かれている場合があります。これらのメッセージを読んで、心を開いて実践すると、より深いヨガの経験を得ることができます。

ヨガインストラクターのカードの使い方

ヨガインストラクターは、ヨガカードを自分自身の瞑想やヨガの練習に取り入れたり、クラスの中で受講者たちに使うことができます。

以下のような使い方ができます。

  • インストラクターは、クラスの前にカードをシャッフルして、受講者に一枚ずつカードを引いてもらい、そのカードのテーマに関連するポーズを行うように指示する。
  • クラスの最後に、生徒たちに自分たちでカードを引いて、そのカードのメッセージに基づいて、自分自身の瞑想や自己探求をする時間を設ける。
  • インストラクター自身が、カードをシャッフルして自分自身に一枚引くことで、その日のクラスで重視するテーマを決めたり、自分自身の練習に集中するためのヒントを得る。
  • レッスンのシークエンスを考える際に、ヨガカードを使って考え、レッスン中にはその選択したカードをそばに置いておき、参考にする。

ヨガカードは、このようにヨガインストラクターがクラスのテーマや練習内容を選択するのに役立ちます。

キッズヨガカードの使い方

キッズヨガにおいて、ヨガカードは以下のような使い方が考えられます。

ヨガポーズの理解を深める

ヨガカードに描かれているポーズを見せながら、キッズにそのポーズの名前や姿勢を教えます。

カードを見ながら一緒にポーズをとってみたり、カードを使ってクイズ形式のゲームをしたりすることで、ポーズの理解を深めます。

ストーリーテリング

ヨガカードに描かれているイラストを使って、ストーリーテリングを行います。

たとえば、カードに描かれた動物のポーズを使って、森の中を旅する物語を作ったりすることで、キッズの創造力や想像力を刺激します。

感情の表現

ヨガカードには、ポーズだけでなく、感情やメッセージが書かれているものもあります。

キッズに自分の感情を表現してもらったり、メッセージについて話し合ったりすることで、コミュニケーション力や感情表現力を育むことができます。

ヨガカードを使ったゲーム

ヨガカードを使った以下のようなゲームができます。

  • カードを床にばらまいて、音楽に合わせてダンスをしながらカードを集める。
  • カードをめくってポーズをやる。
  • ヨガカードを使ったカルタをやる。
  • ポーズ名を言わせる陣取りゲームをやる。
  • ヨガカードを使った神経衰弱をやる。

    このようにヨガカードは、キッズの興味を引き、楽しみながらヨガを学ぶためのツールとして、有効に活用できます。

    おわりに

    ここでは日本で入手できる市販のヨガカードやヨガカードの自作の仕方をご紹介しました。

    ヨガカードの多くは英語のカードですので、英語でヨガを学びたい方におすすめです。

    英語でヨガを本格的に学びたい方は、英語でヨガを学ぶ・英語でヨガを教えるための完全ガイドを参考にしてください。

    ヨガを英語で学ぶための単語(動詞・体の単語)・教材(動画・本)や調べた情報(スクール)・子どもにヨガを英語で教える方法などをヨガと英語に関する情報を1つにまとめました。

    タイトルとURLをコピーしました