ヨガ哲学おすすめの7冊【初心者のための簡単でわかりやすい本】

ヨガ哲学のわかりやすい書籍

「ヨガ哲学を学びたいけれども、なんとなく難しそう」

「難しい本は眠くなってしまうのであまり読みたくない」

という方のために、ヨガ哲学のわかりやすい本を選びました。

「英語とヨガ」という授業を大学で教えており、その中でヨガ哲学も教えています。

そのためヨガにまったく知識のない大学生のためにヨガ哲学のわかりやすい本をいろいろ探しました。

ここではヨガ哲学初心者のためのわかりやすい簡単な本7冊をご紹介します。

7冊中5冊はKindle版がありますので、いつでもどこでも気軽に読めます。

自己紹介

ヨガを英語教育に取り入れた英語の教授法(TPR/CLIL)を確立したいと思い、ヨガのインストラクターの資格(全米ヨガアライアンスRYT500)を取得し、ヨガのインストラクターになりました。(本業は大学の教員です)

ヨガ哲学初心者のためのおすすめ書籍7選

Yoginiアーカイブ ヨガを深く学びたい

初心者に一番のおすすめは「Yoginiアーカイブ ヨガを深く学びたい」です。

こちらは雑誌『Yogini』のアーカイブシリーズの本です。

漫画やイラストでわかりやすくまとめているので、とても読みやすいです。

ヨガ哲学もスートラもかなりわかりやすく書かれており、楽しく読めます。

まずはこちらで概要をつかんでいきましょう。

ヨーガの魔法

created by Rinker
¥2,200(2021/12/04 20:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

アマゾンで「ヨガ哲学」と入れても上位に出てこない本なので、あまりこちらの本を知らない方も多いかもしれませんが、わかりやすい明解な文章でヨガの起源や哲学などについて説明している隠れた名著です。

著者はリラヨガ・インスティテュートの乳井真介先生です。

乳井真介先生は日本のヨガの世界で有名な方で、ヨガ雑誌のヨギー二やヨガジャーナルにたびたび出演しています。

こちらの動画も参考にしてください。

とてもわかりやすくヨガ哲学を解説してくれます。

リラヨガ・インスティテュートのヨガ・インストラクター講師養成講座では乳井真介先生から直接レッスンを受けられます。

リラヨガ・インスティテュートについての詳細は リラヨガ・インスティテュートまたは、以下の公式サイトを参考にしてください。

リラヨガ・インスティテュート公式サイト

生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学(Kindle版あり)

永井由香先生が書かれた本で、インド在住の先生です。

こちらの先生です。

ヨガの聖地リシケシにあるシバナンダ・アシュラムなどに滞在し、スワミジ(僧侶)と交流しながら古典的なスタイルのヨガを学び、リシケシのTattvaa Yogashalaにて全米ヨガアライアンス500取得されています。

また、クリシュナ神の楽器であるバンスリ(竹フルート)の音楽活動もなさっている先生で、ヨガやインドが大好きな筋金入りのヨガの先生です。

「生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学」はとてもわかりやすく、Kindleで500円という安価に入手できますので、ぜひ一読してみてください。

ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 (Kindle版あり)

アーユルヴェーダで有名な西川眞知子先生の本です。

ヨガのポーズとともに、アーユルヴェーダ、チャクラとの関係などが紹介されています。

また、ヨガ哲学についても書かれており、ヨガ哲学も含めてヨガ全体をさらっと学びたい方におすすめです。

ヨーガの哲学 (Kindle版あり)

created by Rinker
¥693(2021/12/05 16:09:40時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本は一見すると大学の先生が書かれた本で、難しそうなのですが、難しそうなことを簡潔に書いており、かなりわかりやすいです。

特に、仏教と絡めてヨガを説明しているので、個人的にはとても興味を持ちました。

すでに絶版になっている本のようですが、ありがたいことに、Kindleで読めるようになっています。

ヨガをやっていくと、仏教?と思うようなところもあります。

ヨガで以下のようなシンギングボウルをよく使いますが、こちらをヨガの瞑想中にはじめて聞いたときは、仏教?お寺??と思いました。

仏教とヨガに興味のある方はぜひ、一読ください。

著者の立川武蔵先生は専攻は仏教学・インド学で、様々な大学で教鞭をとられ、中村元東方学術賞・紫綬褒章受賞などを受賞されている著名な先生です。

やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (Kindle版あり)

アンダーザライトの向井田みお先生が書かれた本でヨガ哲学のベストセラー本になっています。

上記の本はヨガ哲学全体という感じの本ですが、こちらはヨガ・スートラ専門の本になります。

かなりわかりやすい本ですが、かなりボリュームがあります。

こちらの本の一部を以下のリンクでわかりやすく解説していますので、本の詳しい内容についてはそちらをご覧ください。

また、ヨガ・スートラの本に関してはヨガ・スートラが学べるおすすめの日本語・英語の本をご覧ください。

なお、アンダーザライトでは、向井田みお先生のセミナーも含め、ヨガに関する様々なセミナーを行っており、無料セミナーも行っています。

ご興味のある方は アンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に! または以下の公式サイトをご覧ください。

無料セミナーに参加するとヨガクラス招待券2枚もらえます!

アンダーザライトの無料セミナー

また、アンダーザライトのオンラインレッスン「UTL YOGA ONLINE」ではほぼ毎朝向井田みお先生がヨガ哲学のレッスンを行っています。

UTL YOGA ONLINE

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター (Kindle版あり)

こちらは上記の 向井田みお先生が書かれたバガヴァッドギーターに関する本です。

こちらもとてもわかりやすいです。

こんな動画もあります。

アメリカの陰ヨガのクラスで物語をとうとうと語る先生がいらっしゃってはじめて聞いたときは「何で物語????」となりましたが、後になって思い返せばあれはバガヴァッドギーターだったのですね。

おわりに

ここではヨガ哲学の初心者のための簡単でわかりやすい本を7冊をご紹介しました。

「ヨガ哲学難しそう」と敬遠しないで、簡単な面白そうな本から読んでみてください。

特に、7冊中5冊はキンドル版がありますので、ぜひ、 Kindle 版をご利用ください。

Kindle版があります。

Kindle版は便利で、Kindleさえあれば、何冊でも本を入れておけて、どこでもそれらを読めます。

私は完全にKindle派になっており、Kindle版がある本はすべてKindle版を購入しています。

特に、Kindleは、とっても軽いですし、また、目も疲れません。また、こちらのKindle Paperwhiteですと防水加工してあるので、お風呂でも読めます。

本をよく読まれる方でまだ、 Kindleをお持ちでない方に、Kindleを強くおすすめします。

一度Kindleを購入してしまえば、本は全般的に紙の本よりもKindleのほうがかなり安いですし、場所も取らずにいいことずくめです。

Kindle Paperwhiteのご購入はこちら⇒ Kindle Paperwhite

ヨガ哲学を本格的に学びたい方は上記でご紹介しましたが、 向井田みお先生のアンダーザライトと 乳井真介先生 の リラヨガ・インスティテュート をおすすめします。

ご興味のある方は アンダーザライトのインストラクター養成RYT200がオンライン受講可に! または以下の公式サイトをご覧ください。

無料セミナーに参加するとヨガクラス招待券2枚もらえます!

アンダーザライトの無料セミナー

リラヨガ・インスティテュートについての詳細は リラヨガ・インスティテュートまたは、以下の公式サイトを参考にしてください。

リラヨガ・インスティテュート公式サイト

その他のヨガの理論の記事

RYT200について

コメント

タイトルとURLをコピーしました